お風呂だけで痩せる!頑張れないあなたにとっておきのダイエット法!

2018年1月21日 09:59
 

お風呂ダイエットの効果とは?

お風呂だけで痩せる!頑張れないあなたにとっておきのダイエット法!


お風呂に入るだけで痩せられるのなら、激しい運動が苦手な人でもできそうですよね。具体的にどのような効果があるのでしょうか。

お風呂ダイエットは、体内に溜まった余分な水分などの老廃物を排出する、デトックス効果が期待できます。入浴によって温められた身体は血流が良くなるので、老廃物が流れやすくなります。

さらにお風呂ダイエットの効果として嬉しいのが、基礎代謝のアップ。入浴によって身体の芯から温まることで体温が上昇します。

体温が1℃上がれば基礎代謝がおよそ13%上がると言われていますので、しっかり温まることで入浴後もしばらく上がった基礎代謝を保つことができると考えられています。

この基礎代謝が上がっているタイミングでエクササイズを行えば効率的に脂肪を燃焼することにつながるのです。

効率的に痩せる!お風呂ダイエットのやり方

お風呂だけで痩せる!頑張れないあなたにとっておきのダイエット法!


入浴は大量の汗をかきます。そのため、お風呂に入る前にコップ1杯分程度の水を飲みましょう。老廃物も流れやすくなります。入浴時の温度差が激しいと身体へ負担がかかりますので、常温の水が望ましいです。

湯船のお湯の温度は、身体の芯まで温められると言われている41℃に設定します。温度が高すぎるとかえって身体への負担が大きくなってしまいますので注意しましょう。

身体を洗ったあと、しっかり5分間湯船に浸かって身体を温めます。これだけで一定のデトックス効果が期待できますが、さらに残りの5分間エクササイズを行えば、効率的な脂肪燃焼につながります。

たとえば、お腹や脚のもみ流しのマッサージ。脂肪やセルライトを潰すようにもみ流します。専用のグローブを使うとさらに効果的です。腰をひねるツイストの動きもお腹周りの脂肪に効きますよ。

また手の指や足の指をグーパーと繰り返すのも、リンパの流れが良くなるのでむくみ解消にも有効です。

お風呂から出たら、コップ1杯分の水を飲みましょう。入浴前同様に冷たすぎるものは、胃に負担がかかるため避けましょう。そして入浴後すぐに就寝するのは避けましょう。副交感神経が働く1〜2時間後に寝るようにすると良いでしょう。

日常の習慣で取り入れられるお風呂ダイエット。なかなか続かない人にもぴったりのダイエット法なので、気軽に試してみてください。

(※本記事は2017年11月22日に公開したものを再編集しています。)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.