ビューティ情報『12月のスキンケアのポイントを取り入れて乾燥知らずのツヤ肌へ』

12月のスキンケアのポイントを取り入れて乾燥知らずのツヤ肌へ

2017年12月14日 10:00
 

12月のスキンケアは乾燥対策に力を入れよう

関連リンク

・【HABA】夏の疲れた肌を爽やかリフレッシュ!希少な和ハッカ配合のスキンケア
・メイク崩れも紫外線も防ぐには?!顔と体で日焼け止めを使い分け!
・首には年齢が現れる!キレイをキープする「首トリートメント法」
12月のスキンケアのポイントを取り入れて乾燥知らずのツヤ肌へ


12月になると、気温がぐんと下がり皮脂分泌が少なくなったり、空気の乾燥などにより肌の潤いが不足して乾燥しやすくなったりします。また、肌が乾燥しているとターンオーバーが乱れて角質層が厚くなり、ごわごわざらざらの肌になりやすい状態に…。

肌のくすみやごわつき、乾燥に悩まされがちな12月は、ぷるぷるの潤い肌を手に入れるスキンケアをしていくことをおすすめします。

ごわつきや乾燥を改善しながら潤い肌になるスキンケア

12月のスキンケアのポイントを取り入れて乾燥知らずのツヤ肌へ


12月のスキンケアは血流を促進しながら保湿ケアをすること、乾燥しにくい角質ケアでターンオーバーを促進していくことが大切です。

保湿ケアは冷たくなった肌に基礎化粧品をつけると浸透しにくくなってしまいます。夜はお風呂場に基礎化粧品を持って行って温まりながらスキンケアをしたり、朝はホットタオルで顔全体を温めてからスキンケアに取り掛かりましょう。その際ただ塗るのではなく、乳液やクリームをつけて滑りを良くしてからフェイスマッサージをすることでさらに血流が良くなりくすみが取れやすくなりますよ。

化粧水や美容液で肌が潤ったら、乳液やクリームを均等に塗り、ゆっくりハンドプレスをして温めながら潤いに蓋をしましょう。水分と油分のバランスを整えてあげることでより潤った肌に近づけると言われています。

ごわつきやくすみの原因は古い角質によるものなので、週に1~2回ほど酵素洗顔やピーリングを使って角質ケアをしていきます。こちらもホットタオルや湯船で温めてから行うと効果的ですよ。肌に優しい成分のものや敏感肌でも使えるものを選んで力を入れずに優しく角質ケアをしていきましょう。角質ケアが終わったら、保湿力の高いシートマスクや基礎化粧品でしっかり保湿をしたら完了です。

血流を促進しながら保湿ケアと角質ケアをしてぷるぷる肌に

12月は乾燥だけでなくごわつきやくすみも気になる季節。紫外線対策はもちろんのこと、保湿ケアと角質ケアをしてしっとりとしたツヤ肌を手に入れましょう。また、角質ケアをしすぎるとバリア機能が低下して肌トラブルが起こりやすいので気をつけてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.