ビューティ情報『「生理」は最強のデトックス期間!デトックス効果を高める過ごし方』

「生理」は最強のデトックス期間!デトックス効果を高める過ごし方

2018年1月9日 18:00
 

どうして毎月の生理に「デトックス」効果があるの?

関連リンク

・どんよりくすみ肌を改善。透明素肌に導くストレッチ
・朝ご飯は「MCTオイルコーヒー」に置き換え!空腹感にはもう負けない♪
・【薬膳ダイエット術】ストレスによるやけ食いの予防法
「生理」は最強のデトックス期間!デトックス効果を高める過ごし方


ほぼ毎月訪れる「生理」ですが、気分は上がらないし、生理痛やPMS(月経前症候群)でツライなど、マイナス要素を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

しかし生理には、「デトックス効果」があり、体内の毒素を排出する絶好のチャンスなんです。ただ耐えながら生理が終わるのを待つ...という過ごし方をしていてはもったいないですよ!

生理が始まって約2週間後に、卵巣は妊娠の準備の為に毎月排卵を起こします。すると子宮は、着床しやすいように子宮内膜を厚くさせます。排卵から約2週間後、妊娠が成立しないと、不要になった子宮内膜が剥がれ落ち、月経血として体外に排出されます。

排卵後から生理前まで、女性の身体では黄体ホルモンである「プロゲステロン」が活発に分泌されます。このホルモンが分泌されると、妊娠に備えて身体に脂肪や血液を蓄えようとします。その為、代謝が悪くなり、便秘やむくみ・肌荒れの原因になったり、太りやすくなったりするのです。

反対に、生理が始まると「プロゲステロン」が減少していき、「エストロゲン」の分泌が増えていきます。この「エストロゲン」には、体内に溜まっていたものを排出する働きがあるので、月経と一緒に体内に溜まっていた老廃物を排出してくれる、デトックス効果が期待出来るというわけなんです。

どう過ごす?「生理」によるデトックス効果を高める過ごし方

「生理」は最強のデトックス期間!デトックス効果を高める過ごし方


「生理」によるデトックス効果をより高める為には、日々の過ごし方が重要になりますので、ぜひポイントをチェックしてみてくださいね!

◎身体を冷やさない
生理の始まりと共に、身体は低温期に入るので、冷えやすくなります。冷えると、生理痛が酷くなるだけでなく、デトックス機能が下がりやすくなります。身体を温めてあげると肝機能が高まり、デトックス効果も高まりますので、湯船にしっかり浸かる・腹巻きやひざ掛けを活用するなどして、冷え対策をしっかりしましょう。

◎軽めの運動・ストレッチを行う
軽めの運動やストレッチ・マッサージ・ヨガなどは、血行を良くしてデトックス効果を高めてくれます。

◎デトックス効果を高める食べ物
発酵食品・根菜類・香味野菜(ニンニク・しょうが・ネギなど)・良質な油・海藻類など。これらの食べ物は、身体を温め、血液の浄化や血液循環に役立ってくれるそう。

◎コーヒーの飲みすぎに注意
ホットコーヒーであっても、身体を冷やす働きがあります。1日に1~2杯程度にしましょう。

◎紙ナプキンよりも布ナプキン
紙ナプキンは便利ですが、生理のデトックス機能を弱める原因になることも。オーガニック素材の布ナプキンを使う方がオススメです。

憂鬱な「生理」期間も、女性にとっては最大の「デトックス」期間です。過ごし方を少し気を付けるだけで、よりデトックス効果を得られますので、意識してすごしてみてはいかがでしょうか?

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.