ビューティ情報『体の「ある部分」を温めるだけで冷え性解消!効率的に体を温めよう!』

体の「ある部分」を温めるだけで冷え性解消!効率的に体を温めよう!

2018年1月12日 10:00
 

冷えを防ぐには「首」を温めよう!

体の「ある部分」を温めるだけで冷え性解消!効率的に体を温めよう!


さて、どこを温めると冷えの改善につながるのでしょうか。それは「首」です。首の皮膚は薄く、皮膚のすぐ下には太い血管が通っているため、首が冷たい空気で冷やされると、冷たい血液が身体中を巡ってしまい身体が全体が冷えてしまうと言われています。

こうした冷えによって首周りの筋肉は収縮してしまい、血行は悪くなります。首や肩に疲労物質が溜まると肩こりや首こりを引き起こす原因にもつながるのだそう。

外出するときはマフラーなどで首を冷やさないように注意しましょう。また、足首を温めるのも冷え防止にはとても重要です。タイツや靴下でしっかり足首を冷えから守るように心がけましょう。レッグウォーマーなど重点的に温められるものがおすすめです。

冷え改善には温める順番が大事!まずは内臓から

温める部分はなにも「首」に限ったことではありません。むしろ首よりも先に温めた方がよい場所もあります。それは「内臓」です。

人間の身体は、優先的に内臓を守る性質があることから、身体が冷えたときにまず内臓を温めようとします。そのため、内臓が十分に温まらないとほかの部分はなかなか温まりません。カイロなどをお腹や腰のあたりに貼ると体全体が温まりやすくなります。

冷え改善で睡眠の質も向上!得られる相乗効果とは

体の「ある部分」を温めるだけで冷え性解消!効率的に体を温めよう!


身体全体が温まることで全身の血液の流れもよくなると、睡眠の質も向上します。脳や身体をしっかりと休めることができるので、疲労回復や脳機能のアップにもつながります。リラックスして休めるため、ストレス解消の効果も。

成長ホルモンの分泌も活発になるので、お肌のターンオーバーが促されて美肌につながったり、免疫力アップで風邪などが引きにくくなるでしょう。

いかがでしたか。首や内臓で身体を温めることで、冷えのみならずさまざまな効果が期待できます。まずは身体を冷やさないこと。冷やしてしまったらできるだけ内臓と首を温めること。是非意識してやってみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.