ビューティ情報『どんな毛穴パックが効果的?!色々な種類の毛穴パックを紹介!』

どんな毛穴パックが効果的?!色々な種類の毛穴パックを紹介!

2018年2月16日 10:00
 

毛穴パックとは?

関連リンク

・梅雨前からエアコンはアリ? ナシ? 快適な寝室で「グッスリ」眠るコツ
・【限定】死海コスメ「Laline」で毛穴を撃退!夏のフェイシャルセット発売
・眉毛を抜くと老け顔に?!今すぐやめようNG習慣
わからない


毛穴パックってどんなもの?

一般的に毛穴パックと言われている物は、角質や産毛を除去するために使用されるものです。シートタイプの物は顔につける部分にノリが付いています。ノリの粘着力を利用して角質や産毛をごっそり引き抜くため、肌に強い負担がかかってしまいますが、確実に除去できることから、とても多くの人が使用しています。

毛穴パックの効果

前述したとおり、毛穴パックは角質や産毛を除去するためのアイテムです。シートタイプの物は貼ってはがすだけで簡単に効果を感じられることもあり、男女問わず人気が高いのではないでしょうか。主に鼻に使われることが多いようですが、肌全体に使いたい人のために洗い流すタイプの毛穴パックもあります。

毛穴パックを使用する時の主な目的は、鼻などにできた「角栓」を取り除くことでしょう。毎日しっかりと洗顔することや正しい生活習慣、食生活などを心がけることによって、角栓が過剰にできてしまうのを防ぐことができると言われています。
しかしそれらを行っていてもどうしても防ぎきれない場合もあります。角栓はそのままにしておくとニキビの原因となる可能性があるため、しっかりと取り除いてあげることが重要です。

このように不要だと考えられることも多い角栓には、細菌から毛穴を守るという役割もあり、すべてを取り除く必要はないとも考えられています。むしろ多少の角栓は必要だと言われる場合も。とは言え、毛穴を完全に塞いでしまっているような角栓は取り除きたいですよね。

角栓は表面が黒くなって目立ってしまうことがあります。これは角栓が酸化してしまうために起こると言われています。このような目立ってしまう角栓を取り除くための手段として、多くの人が毛穴パックを利用しているわけです。

そんな毛穴パックですが、効果をより確かに感じるためには、正確に使用することが大切です。商品のパッケージや使用説明書などに書かれている使い方をしっかりと確認しましょう。
使用方法が間違っていると、その効果も十分に発揮させられなくなってしまいます。
また、毛穴パックには様々な種類があります。それぞれで得られる効果も違いますし、保湿効果や引き締め効果があるものもあります。自分の肌状態に合わせて、必要な効果があるものを選ぶと良いでしょう。毛穴パックが必要になるほどの角栓ができる原因とは?

角栓


角栓はターンオーバーが原因

私たちの肌は、新陳代謝のサイクルによって自然と古い角質がはがれ落ちていくようになっています。ところが、生活習慣などの乱れが原因で新陳代謝が低下し、古い角質がはがれ落ちることなく肌表面に残ってしまうことがあります。この表面に残った角質と皮脂が混ざり合うことで角栓ができてしまうのです。そのため、皮脂の分泌量が比較的多いと言われているTゾーンや鼻、眉間などに角栓ができやすいのです。

ターンオーバーの乱れる原因

●睡眠不足
睡眠中は成長ホルモンが分泌されるため、細胞の修復や再生を促されると言われています。ターンオーバーが行われるのも睡眠中であるため、十分な睡眠がとれていない場合や、睡眠の質が悪いと、成長ホルモンも十分に分泌されなくなりターンオーバーもされにくくなってしまうのです。毎日十分な睡眠がとれない状態が続けば、いつまでも十分な肌の代謝は行われないと考えられます。

●肌の栄養不足
表皮の元であるケラチノサイトや肌細胞は、栄養が無ければ十分に育つことができません。十分に育ちきれずに未熟なままの細胞がターンオーバーで押し上げられてしまうと、バリア機能もないため肌トラブルに陥りやすく、固くゴワゴワとした角質が肌にいつまでも残ってしまうと言われています。

●ホルモンバランスの乱れ
女性は女性ホルモンである卵胞ホルモンの影響によって、排卵前は肌の調子や気分が良くなり、生理前になると肌トラブルが起きやすく、気分が滅入るなどの変化を感じることがあります。美肌のホルモンとも呼ばれている卵胞ホルモンは、ターンオーバーを正常化する働きをもっていると言われています。
ホルモンバランスの乱れによって卵胞ホルモンが減少してしまうとターンオーバーが乱れてしまいます。そのためターンオーバーが遅れてしまい、肌の生まれ変わりが正常に行われなくなり、くすみやシミの原因になる恐れがあるのです。

●ストレス
自律神経はターンオーバーに深くかかわっていると言われています。そのため、自律神経が乱れてしまうとターンオーバーも乱れてしまいます。
ストレスがかかることで自律神経を乱すことになり血行も悪くなるため、新陳代謝の低下を引き起こす恐れがあります。さらに自律神経の乱れはホルモンバランスも乱してしまい、睡眠に影響が出る場合も。
ストレスはターンオーバーを乱す要因をたくさん作ってしまうと考えられます。

●加齢
細胞は年齢を重ねていくことにより働きが衰えていくため、当然肌細胞も衰えていくと考えられます。細胞の働きが衰えることによって、ターンオーバーに時間がかかり十分に細胞が育たないため、肌細胞はダメージや刺激にとても弱くなってしまいます。
そうすると細胞はターンオーバーを早めるようにしますが、働きも衰えているために未熟な細胞たちがだらだらとターンオーバーを繰り返すことになってしまうのです。そのため古い角質は硬化し、はがれ落ちないまま肌表面に溜まっていってしまいます。
ターンオーバーは加齢のみならず、上記で説明してきた通りたくさんの要因があります。そのため、他の要因が重なり合ってよりターンオーバーのサイクルが遅れているかもしれません。加齢によって引き起こされるターンオーバーの乱れは、サイクルが遅いだけではなく、未熟な細胞が肌を守り続けているという状況なのです。

塗るタイプ?鼻パック?毛穴パックにはどんな種類があるの?

パックを塗る女性


はがし取る鼻パックタイプ

はがし取るタイプの鼻パックはシートになっています。シートの顔に貼る部分を水で濡らしてから気になる部分に貼って使用します。そしてシートが乾燥したらはがします。
このタイプのシートは吸着力が高いということが特徴です。これによって毛穴の中に詰まってしまった角栓や汚れをごっそり取り除き、産毛の処理にも役立ちます。

洗い流す塗るタイプ

洗い流す塗るタイプのパックは「クレイパック」が主流になっています。クレイパックに使われる粘土は大地の粘土層からとります。殺菌作用や抗炎症作用、吸着性などがあるため、毛穴に詰まった汚れをごっそりとるのに効果的だと考えられています。

気になる部分だけではなく顔全体に塗ることも可能で、乾いたら洗い流します。はがすタイプのパックに比べると肌への負担が小さいですが、洗浄力は強いため、肌に必要な水分や油分も一緒に洗い流してしまう可能性があります。また、塗るタイプのパックの後には洗顔は行わないため、パックの成分が顔に残らないようにキレイに洗い流す必要もあります。ごっそりとれて効果実感?!はがし方など使い方のコツを紹介!

鼻パックを剥がす女性


シートタイプの鼻パックのはがし方などのコツ

1、温めたタオルや蒸しタオルをのせるなどして肌を温め毛穴を広げましょう。十分に毛穴が広がるまでしっかりと温めるのがコツです。毛穴が広がっていない状態で毛穴パックを使用すると無理に角栓や汚れを引っこ抜くことになってしまい、毛穴を広げてしまう可能性があります。
2、毛穴が十分に拡がったら鼻をしっかり濡らして毛穴パックをしっかりと貼りましょう。小鼻の脇など、パックが浮きやすい部分はしっかりと密着させるように気を付けて下さい。
3、シートの鼻パックの商品ごとに時間が決められているため、その時間だけおいてからパックをゆっくり丁寧にはがしていきましょう。決められた時間以上においてしまうとはがれにくくなり、無理にはがして肌を傷つけてしまう原因にもなりますのではがし方には注意しましょう。

はがし方としては、端からゆっくり丁寧にはがしていき、角栓がごっそりキレイにとれていたら成功です。焦ってベリッと一気にはがさないように気を付けましょう。

塗るタイプのクレイタイプのはがし方などのコツ

1、シートパックと同じ要領で、温めたタオルなどを肌に乗せて毛穴を開きましょう。
2、パックをしたい箇所の肌が全て隠れるようにまんべんなく伸ばし、5分から10分ほどそのままおいておきます。
3、完全に乾いたらキレイに洗い流すと言うはがし方です。

クレイパックを行う際の注意点として、クレイパックを塗る際は目元や口元といった敏感な箇所は避けて塗りましょう。もし刺激やほてりを感じたらすぐに洗い流してください。また、パックの後は洗顔を行わないため、水かぬるま湯ですすぎ残しがないようにしっかりと洗い流すこと大切なコツの一つです。

このようにパックにはさまざまな種類があり、人気もわかれます。
以下は大手口コミサイトを参考に作成した、独自の毛穴パックランキングです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

定番のビオレも!人気毛穴パックランキング

美肌女性


1位ビオレ毛穴すっきりパック

角栓が気になる鼻などに貼ってはがすだけで毛穴エイジングケアができると言われ、優れもののシートタイプの鼻パックとしてよく知られるのがビオレの鼻パックではないでしょうか。パックに切れ目が入った立体裁断シートになっているため、鼻の脇など貼りにくい箇所にもしっかりと密着させることができます。そのため、毛穴に詰まった角栓をごっそりとキャッチすることができ、つるつるの鼻を目指せます。
メンズ用のものもあるため、メンズはそちらの鼻パックをチェックしましょう!

2位ウエルネスジャパン ブラックゲルパック

角質除去や毛穴の洗浄、保湿効果が合体した肌に嬉しいマルチ毛穴パックです。保湿成分や美容成分が配合されているため肌に優しいと言うのも魅力の一つ。さらに、産毛や古くなった角質、毛穴に詰まった角栓などをごっそりとってくれる鼻パックです。

3位ロゼット ネイチャーブレンド マリンクレイパック

ペースト状の塗るタイプのパックで伸びが良く、肌にピタッと密着してくれます。肌に塗って洗い流すだけというお手軽さなのに、配合成分である真珠パウダーやスクワランオイル、海藻エキスに加えマリンクレイの吸着力と角質ケアによって汚れをごっそり取って透明感あふれる肌に導きます。

オロナインや手作りも?!裏ワザ毛穴パックを紹介

顔パックをする女性


オロナインパック

オロナインパックというのは、オロナインと貼るタイプのシートを使用して毛穴の汚れや黒ずみを取り除くパック方法です。
オロナインは本来すり傷や切り傷、ニキビなどができた際に使用するものであるため、パックとなかなか結びつかないという人も多いかと思いますが、実際に使用してみた人からはごっそり取れるなど、効果がすごいということで、口コミで広がったパック方法です。

●オロナインパックのやり方
1、ぬるま湯で顔を洗いましょう。
2、顔を洗い終わったら水分をしっかり拭き取ってオロナインを塗ってください。この時、傷ができた時のように薄く塗り広げるというよりは鼻など使用する部分が真っ白になるくらいたくさん塗り重ねて行くのがコツです。
3、そのまま10分程度放置しましょう。
4、オロナインのはがし方は、洗顔フォームなどでオロナインをキレイに洗い流します。この時も毛穴が閉じてしまわないようにぬるま湯を使用してください。
5、シートタイプのパックを貼ります。
6、使用するシートタイプのパックの使用方法に乗っている時間をおいたらゆっくりはがします。オロナインパックというのは毎日行うパックではありません。毛穴パックは肌に負担をかけてしまうため、毎日行ってしまうと毛穴がどんどん開いてしまって、より汚れが溜まりやすく、黒ずみが目立つようになってしまう可能性があります。そのため毛穴パックに記載してある使用頻度を必ず守るようにしましょう。スペシャルケアとして行うのがおすすめです。

手作り重曹パック

身近にある重曹をパックにできるようにペースト状に手作りして、肌の上に塗り広げるだけでも美肌効果を得られるとして、よく知られている塗るタイプのパック方法です。

●重曹パックの作り方とやり方
1、重曹はどの程度使用したいかによって量を調整します。小さじ1~3杯程度の重曹と少量の水を混ぜて、顔に塗っても落ちてこない程度の硬さのペースト状にします。
2、出来上がった重曹ペーストを顔に乗せて10分程度おいておきます。
3、はがし方はぬるま湯でキレイに洗い流すと言う簡単な方法です。しっかりと保湿をしましょう。

重曹パックはどこにでも使用できるため、黒ずみが気になる部分だけでもいいですし、顔全体に使用することもできます。美容効果もとても高いと言われており毎日行いたくなってしまいますが、重曹は洗浄成分がとても高く、肌に必要な油分を洗い流してしまって乾燥肌になってしまうなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

さらに洗浄力が高いためピーリング効果も高いですが、ピーリングを頻繁に行ってしまうと、もともとある皮膚の力が弱ってしまうと言われています。そのため重曹パックは週に1回程度にしておくのがいいでしょう。頻繁に行うよりも、より高い美容効果を得ることができるのではないでしょうか?

メンズもレディーズも毛穴パックで肌をつるつるに!

鼻がキレイな女性


毛穴の汚れや角栓を取るのにとても効果的だと言われる毛穴パックですが、メンズ・レディース問わず、行う時には注意したいことがいくつかあります。

まず毛穴パックの頻度は週1回程度にとどめておくことをおススメします。毛穴パックを行う頻度が高いと肌のターンオーバーを乱してしまう可能性があります。ターンオーバーが乱れてしまうと肌トラブルを起こしやすくなってしまうため注意が必要です。

次に、パック後は毛穴を引き締めてしっかりと保湿しましょう。毛穴が開いたままの状態だと汚れが毛穴に詰まりやすくなってしまいます。そうならないために、毛穴パック後は冷たくしたタオルや保冷材などをパックした部分に当てて冷やすのがコツの一つです。化粧水などで保湿することも忘れずに!

また、パックをする前に化粧水を使用するのは控えましょう。パックの効果が落ちてしまう可能性があります。

更にパック前には運動や入浴は控えておいた方が無難です。体が温まって肌もほてってしまっているため、赤みや痒みなどが出てきてしまう可能性があります。
毛穴パックは毛穴の奥の汚れもキレイにとれる一方で肌にも大きな負担をかけます。そのため、使用方法をしっかり守ってアフターケアもしっかりと行いましょう。
上手に毛穴パックを利用してぜひつるつる美肌を手に入れましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.