ビューティ情報『こっそり始めよう!印象美人になれる「口角」を上げるトレーニング』

こっそり始めよう!印象美人になれる「口角」を上げるトレーニング

2018年2月17日 18:00
 

トレーニングを始める前に!そもそも口角が下がる原因とは?

関連リンク

・1日中ハイヒールを履いても痛くない!? 理想の足を作る方法について
・ヘルシーに痩せたいならスクワットが必須♪効率的なダイエットを心がけよう!
・ひと捻りで二の腕痩せ効果UP!美腕になりたい人のエクササイズ
こっそり始めよう!印象美人になれる「口角」を上げるトレーニング


昔に比べて、口角が下がってきたような気がするという方はいませんか?
怒っているわけではないのに、機嫌が悪いように見られるという方は、口角が下がっているからかもしれません。

口角が下がっていると、機嫌が悪そうに見えたり、印象が悪くなるだけではなく、顔のたるみやフェイスラインの崩れを招く原因になります。無表情の時に、自分がどのような顔をしているのか、一度チェックしてみると良いですね!

そもそも、口角が下がる原因には、顔の筋肉が衰えてしまうことや、姿勢の悪さなどがあります。顔にはたくさんの筋肉があり、それぞれが動くことで表情を作ったりします。しかし、運動不足になると身体の筋肉が衰えていくように、顔の筋肉も鍛えていないと衰えやすく、口角が下がる原因に。
また、姿勢が悪くなり前かがみになると、本来ピンと張っているはずの筋肉と皮膚が緩むので、口角が下がりやすくなります。

口角を上げることのメリットとトレーニング方法

こっそり始めよう!印象美人になれる「口角」を上げるトレーニング


キュッと上がった口角は、自然と微笑んでいるように見え、明るく好印象を与えやすいです。印象がアップする以外にも、以下のようなメリットがあると言われています。
■ほうれい線・たるみの改善
■幸せホルモン「セロトニン」の分泌を促す
■女性ホルモンの分泌を促す
■美肌効果
■自律神経のバランスを整える
■気持ちが前向きになるなど

何もしないと下がっていく口角ですが、キュッと上がっていた方が間違いなく良いですよね!早速トレーニングを始めてみましょう。

【トレーニング1】
(1)口を閉じた状態で、歯の周りをなぞるように、舌をぐるりと回す
(2)20回程回したら、今度は反対回りで20回程行う

【トレーニング2】
(1)口を閉じた状態で、空気をためて口を膨らませ、唇をキュッと閉じる
(2)口の中の空気を、左右上下、それぞれに移動させ、各5秒ずつキープ
(3)この空気の移動を3回繰り返す
※しっかりと頬を膨らませるのがポイントです!

【トレーニング3】
(1)口を閉じた状態から、口を「イ」と言う時の形にして、口角を上げる
※口角が最も上がった状態で、5秒程キープする
(2)口を「ウ」と言う時の形にして、唇を前に突き出す
※口が最も突き出た状態で、5秒程キープ
(3)この「イ」「ウ」の動作を3回繰り返す

【トレーニング4】
割り箸を口にくわえて、2~3分その状態をキープ。
出来るだけ奥歯でくわえ、口角をグッと上げることを意識して行いましょう。

どれも隙間時間に出来るような簡単なものですので、気付いた時にでも行ってみてください。キュッと上がった口角を手に入れて、印象美人を目指しましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.