ビューティ情報『コスパ最強の化粧水はコレだ!花粉の季節はこの化粧水で保湿しよう』

コスパ最強の化粧水はコレだ!花粉の季節はこの化粧水で保湿しよう

2018年3月13日 10:00
 

乾燥+花粉症の季節には保湿力が高い化粧水を!

関連リンク

・これからの季節は要注意!メイク崩れしにくいベースメイクテク
・大流行中の「ティントリップ」はもう使った?今すぐ試したくなるおすすめアイテム4選
・夏バテ予防にも!夏におすすめのバスソルト&入浴剤4選
コスパ最強の化粧水はコレだ!乾燥の季節はこの化粧水で保湿しよう


乾燥に加えてこれからは本格的な花粉シーズンもやってきますね。花粉症アレルギー)から肌を守るには、しっかりと保湿してあげることが大事なので、いつもよりも保湿力が高い化粧水を試してみるのも良いかもしれません。かといって、高価な化粧水を買って肌に合わなかったら嫌ですよね。お財布にも優しい価格でSNSの口コミ評価も高く、コスパが良い化粧水をピックアップしてみました!

乾燥から守ってくれると噂の化粧水とは?

コスパ最強の化粧水はコレだ!乾燥の季節はこの化粧水で保湿しよう


【菊正宗「うるおう日本酒の化粧水」高保湿(容量500ml・定価907円)】
菊正宗酒造から販売されている日本酒のスキンケアシリーズ。大容量なのでなかなか減らないと口コミで大人気です。ポンプ式でさらっとしたテクスチャー&ベタつかないため、コットンパックにも向いています。
アミノ酸・プラセンタエキス・アルブチンそして嬉しいことにセラミドが配合されています。高保湿ではない通常タイプも販売されていますが、そちらはセラミドが入っていないので乾燥の季節はこちらの高保湿タイプがオススメ。ただし、顔につけるとお酒の匂いがするため、苦手な方は注意しましょう。同シリーズの乳液にもセラミドが配合されており、気に入った方はそちらも購入してみるのも良いかも。

【ナチュリエ「ハトムギ化粧水」(容量500ml・定価702円)】
口コミサイトで大人気の化粧水。ベタつかずにさらっとしています。ニベアの青缶との相性が抜群で、乾燥が激しい場合はそちらをプラスするのがオススメです。
無香料・無着色で、ハトムギエキスには保湿・美白効果があると言われています。匂いも強くないので100円ショップなどのスプレー容器に移し、乾燥した時にシュッと一拭きするのも良いでしょう。同シリーズのハトムギ保湿ジェルも人気商品です。

【セザンヌ「スキンコンディショナー高保湿」(容量500ml・定価702円)】
パッケージに「角質層まで深くうるおうセラミド化粧水」と書かれている通り、高保湿・肌のバリアに特化したタイプの化粧水で花粉症の季節にイチオシです。植物由来の美容成分に加え、ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドが配合されており、欲しい成分がこの1本に入っています。匂いも強くなく少しとろみがあるタイプなので、さらっとタイプが物足りない方にはこちらがオススメです。

どれも大容量で安価なので顔だけでなく身体にも使えますよね。身体中を保湿して肌を乾燥や花粉からバリアしましょう。

※上記の中には口コミで広がった使い方やライターの見解も含まれているので、もし異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.