ビューティ情報『【特集】お灸の効果が倍増!? 「気・血・水」診断で自分の体質を知る』

【特集】お灸の効果が倍増!? 「気・血・水」診断で自分の体質を知る

2018年3月31日 10:00
 

関連リンク

・『春バテ』してない?春特有の不調を解消する方法って?
・【動画あり】ストレッチのベストタイミングは?下半身痩せストレッチ3選
・小顔になりたい!初夏の輪郭別おすすめヘアスタイル集
セルフお灸でキレイvol02


自分の体質を知ることが美しさへの近道に!

東洋医学では、体の中を【気】・【血】・【水】が巡っていると考えられています。生命活動の源である【気】、身体の隅々に栄養と酸素を運ぶ【血】、臓器や皮膚、粘膜を潤す【水】。この3つのうち、ひとつでも異常をきたすと体全体のバランスが乱れ、不調や病気の原因に。

お灸は、【気】・【血】・【水】の通り道である経路をスムーズに整える効果があるため、継続することで不調や病気を予防し内側からキレイを引き出してくれるのです。まずは自分の体質を知ることから。【気】・【血】・【水】の体質チェックをし今の自分の状態を把握しましょう。

まずは自分の
「気・血・水」タイプを診断!

【気】が不足している気虚(ききょ)体質


【気】が不足して、疲れやすく気力も消化力も低下している状態。エネルギー不足で体力のないタイプなので、バランスの良い食事を心がけましょう。過労やストレスなども気を消耗させる原因になるので、疲れを感じたら無理せずに休息を。十分な睡眠をとり、明日へのエネルギーを蓄えましょう。

オススメのツボ:足三里
オススメのツボ:足三里
エネルギーを生み出すツボです。胃腸の調子を整える作用もあるので、胃もたれしやすいときも効果的です。

【ツボの取り方】
体育座りのように膝を折り曲げたときに、膝頭の下の外側のくぼみに人指し指を添えて、指の幅4本下ですねのふちにあるあたりのへこんでいるところ。

オススメのツボ:気海
オススメのツボ:気海
気の流れをスムーズにして、基礎代謝を上げるツボ。倦怠感やなどを改善するのに最適です。

【ツボの取り方】
おへそより指の幅2本分下。

【血】が不足している血虚(けっきょ)体質


体を巡る血液が不足しているために栄養が足りなくなり、貧血や冷え性などの症状が現れているタイプです。PCやスマホなどで目を酷使すると、血を消耗する原因になるので要注意。血は、寝ている間に作られるので徹夜や夜更かしはNGです。眠る前には、ゆっくりとお風呂で温まって質の良い睡眠をとりましょう。

オススメのツボ:血海
オススメのツボ:血海
血の流れが悪い&不足しているといった婦人科系のトラブルに効果的なツボ。月経痛の緩和なども期待できます。

【ツボの取り方】
膝のお皿の上、内側の角から指の幅3本分上がったところ。

オススメのツボ:太衝
オススメのツボ:太衝
疲れ目や乾燥など、目のトラブルに効果的です。気持ちの高ぶりを抑える作用もあるため、リラックスしたいときに刺激するのもオススメ。

【ツボの取り方】
足の甲で親指と人差指の骨が交わるところのくぼみ。

【水】が不足している陰虚(いんきょ)体質


体内の水分が不足し、内側に熱がこもっている状態です。熱で潤いが蒸散すると免疫力が低下し、肌荒れや目の乾燥、のぼせやほてりなどの症状が現れます。生姜や辛味など、熱を上げるものは極力避けて、とろろやオクラといった粘りのある食材を積極的に摂りましょう。食生活の見直しに加え、部屋でアロマを焚いたり、心身をリラックスさせるのも効果的です。

オススメのツボ:太渓
オススメのツボ:太渓
体が必要とする潤いを補うことができるツボです。腎機能を高めて体の中の水の巡りを促してくれます。

【ツボの取り方】
くるぶしの内側とアキレス腱の間にあるくぼみをそっと撫でて、動脈の脈動を感じるところ。

オススメのツボ:復溜
オススメのツボ:復溜
水分の排出を促す作用があり、脚の慢性的なむくみにも効果的です。

【ツボの取り方】
内くるぶしの中心から指の幅3本分上がったところ。アキレス腱の前縁を押すと痛みを感じるところ。

【気】が滞っている気滞(きたい)体質


精神的ストレスにより気の流れが停滞して、血液や水分の巡りが悪くなり、新陳代謝や自律神経が乱れている状態です。消化の良い食事と規則正しい生活、そして週末は気分転換になる趣味や習い事などを楽しみ、上手に心身のストレスを解消しましょう。真面目な気質ゆえ根の詰めすぎに。時には自分を甘やかし、マイペースにいきましょう。

オススメのツボ:合谷
オススメのツボ:合谷
首から上の不調全般に効果がある、万能なツボです。頭と顔の血液循環を促し顔色を明るく導いてくれます。

【ツボの取り方】
人指し指と親指の骨の交差したつけ根から、やや人指し指寄りを撫でてへこんでいるところ。

オススメのツボ:内関
オススメのツボ:内関
乱れがちな自律神経を正常な状態に整えてくれるツボ。気分がふさぎこんだ時やイライラを感じた時にオススメです。

【ツボの取り方】
手のひらを上にして、手首の曲がりジわから指三本分上がったところ。腕の中央にある2本の筋の間。

【血】が滞っている瘀血(おけつ)体質


冷えや過度のストレスなど、何らかの原因で血の粘度が高くなり、血行が悪くなっている状態です。進行すると、生活習慣病や婦人家系のトラブルを引き起こすので要注意。苦味のある食材は避けましょう。血液は、温めることで流れがよくなるので、忙しくとも湯船につかる習慣をつけたり、ウォーキングやストレッチで代謝を高める事が大切です。

オススメのツボ:三陰交
オススメのツボ:三陰交
血を補い、血行もスムーズに整えてくれるツボです。軽く親指で押したり、足湯で温めるのも効果的です。

【ツボの取り方】
くるぶしの内側の一番高いところに小指を乗せて、指の幅4本上の人差し指があたるあたりを撫でて、へこんでいるところ。

オススメのツボ:太衝
オススメのツボ:太衝
疲れ目や乾燥など、目のトラブルに効果的です。気持ちの高ぶりを抑える作用もあるため、リラックスしたい時に刺激するのもオススメ。

【ツボの取り方】
足の甲で足の親指と人差し指の骨が交わるところの前方のくぼみ。

【水】が滞っている痰湿(たんしつ)体質


水分代謝が滞り、体内に余分な水分が溜まった状態です。むくみやすく、脂肪もつきやすいため、繊維質の食材を多く摂り、便通や排尿を促しましょう。脂もの、甘いもの、アルコール類は体内の水の流れを停滞させてしまうので控えめに。湯たんぽや靴下の重ねばきなど、お腹や足元を温めることで水の巡りがスムーズになります。

オススメのツボ:陰陵泉
オススメのツボ:陰陵泉
解毒作用のあるツボと言われ、水分排出を促し、特に脚のむくみを取り除くのに効果的です。【ツボの取り方】
膝の内側で膝下のくぼみから指の幅4本分下がったところ。押すと落ち込む、痛みを感じるところ。

オススメのツボ:水分
オススメのツボ:水分
体内の水分調節を行うツボ。余分な水分を体外に排出させることでむくみを取り除き、ボディラインをスッキリさせる効果があります。

【ツボの取り方】
体の中心線でおへそから指の幅1本分上。

セルフお灸を味方に体質の壁を乗り越える

生まれ持った体質傾向はあるものの、その日の体調や年齢、季節によって日々変化しています。さまざまなストレスにさらされている現代女性は、「複数の体質に当てはまる」という人も少なくありません。

【気】・【血】・【水】による体質チェックは、今の自分を知るための道しるべ。不調やトラブルは、セルフお灸の温熱効果でやさしく取り除き、心地いい状態を手に入れましょう。

  Profile

監修/吉澤 明日香先生(さくら治療院)

恵比寿駅から程近い、 働く女性の保健室をコンセプトに掲げた鍼灸治療院「さくら治療院」所属。鍼灸師、JSTA認定スポーツアロマトレーナー、AEAJ認定アロマセラピスト、アロマインストラクター、せんねん灸セルフケアサポーターの資格も持ち、不調・トラブルを抱える女性からの信頼が厚い。

■さくら治療院
TEL:03-6416-1016
HP:http://sakusakura.com

撮影/よねくらりょう

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.