ビューティ情報『眉毛のクレンジングちゃんとできている?正しい眉メイクの落とし方』

眉毛のクレンジングちゃんとできている?正しい眉メイクの落とし方

2018年3月5日 18:00
 

眉毛のクレンジングはうっかり忘れやすい部分

関連リンク

・夏にぴったり♪エスニックなモロッコ柄ネイルでおしゃんな指先に♡
・汗もプールも怖くない!ウォータープルーフコスメCheck it out!~アイメイク編~
・騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ
眉毛のクレンジングちゃんとできてる?正しい眉メイクの落とし方


アイメイクやベースメイク、リップメイクはしっかり落とせていても、忘れがちなのがアイブロウメイク。アイブロウメイクは眉毛が生えている部分に施しているため、きちんと落とせているか分かりにくいですよね。

眉毛に使うアイブロウパウダーやアイブロウペンシル、アイブロウマスカラなどの化粧品は落ちにくいものが多く、メイク汚れが残ったままだと毛穴が詰まってニキビや肌荒れを引き起こしたり、自眉毛が生えにくくなってしまったりすると言われています。

眉毛メイクを落とすときは、ポイントリムーバーをうまく使ってみて

眉毛のクレンジングちゃんとできてる?正しい眉メイクの落とし方


普段アイブロウメイクを落とすとき、どんなクレンジングを使っていますか?オイルクレンジングやミルククレンジング、ジェルクレンジングなど、顔全体に使うものを眉毛にも使用している方が多いはず。ですが、アイブロウ用コスメは汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプなど落ちにくくできているものが多いため、完全に落としきれていない可能性があります。

また、ゴシゴシ擦るようにアイブロウメイクを落とすと、デリケートな眉毛と肌に負担がかかってしまうため、アイメイクやリップメイクを落とすときに使うポイントリムーバーを使うといいでしょう。

まず、ベースメイクを落とす前にコットンがひたひたになるくらいポイントリムーバーを含ませて眉毛に当てておきます。すぐにコットンを上下左右に擦るのではなく、10~15秒ほど押さえてからスッと毛流れに沿って滑らせることがポイント。まだ落ちきれていないときには、新しいコットンを使って同じように落としていき、最後に毛流れとは逆にコットンを滑らせることで眉頭のメイクもしっかり落とすことができますよ。

クレンジング後は洗顔をして、すぐに保湿ケアに取り掛かります。化粧水をたっぷり染み込ませたコットンを眉毛にのせてパックをし、乳液やクリームなどの油分は控えめにつけるといいでしょう。

忘れがちなアイブロウメイクをきちんと落として健やかな眉毛に

アイブロウメイクは特に落ちにくいため、アイメイクやリップメイクなどの濃いメイクを落とせるポイントリムーバーを使うことをおすすめします。アイブロウメイクを擦らず丁寧に落として、健康的な眉毛を手に入れてみてはいかがでしょうか。

Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.