ビューティ情報『2月に花粉が増え始める?花粉の肌トラブルとアレルギー対策をご紹介』

2月に花粉が増え始める?花粉の肌トラブルとアレルギー対策をご紹介

2018年2月19日 18:00
 

花粉症が肌トラブルの原因に?

関連リンク

・海外セレブの間で話題!? 「飲むクレイ」を使った体内デトックス術
・【数量限定】「マナラ ホットクレンジングゲル」アロマ香るイランイランVer.登場
・5月病じゃなく「6月病」!? 環境の変化がもたらす心身のトラブルにご用心
2月に花粉が増え始める?花粉の肌トラブルとアレルギー対策をご紹介


あなたは花粉症ですか?日本人の実に4人に1人ともいわれている花粉症花粉症は近年低年齢化が進んでいて、子どもの花粉症も増えているほど、日本はたくさんの花粉に包まれています。

さて、そんな悩ましい花粉症ですが、花粉が原因で肌荒れを起こすなど、実は美容面でも影響があると言われています。たとえば花粉によって乾燥肌や敏感肌になり、それに伴って肌のバリア機能が低下して化粧のりが悪くなったりすることもあります。

また、バリア機能が低下しているときに花粉や細菌が入り込んで、肌がヒリヒリしたり、ひどいと炎症を起こしたような状態になってしまうことも。

さらに、とにかく鼻をかむので、ティッシュによる摩擦で鼻周りの皮膚がダメージを受けてしまうのも、花粉症による肌の悩みです。

やはりマスクやメガネなどで、できるだけ花粉をカットするように注意したいところですが、マスクは極力立体タイプで摩擦の少ないものを選ぶなどの工夫も重要です。

そして1日使ったマスクは雑菌の温床なので、必ず毎日変えるようにしましょう。

花粉症になってからでは遅い!花粉症でない人も油断しないで!

2月に花粉が増え始める?花粉の肌トラブルとアレルギー対策をご紹介


花粉症ではない人は、その症状のツラさがわからないかもしれませんが、花粉症は、一度症状が出てしまうと、症状を和らげることはできても、完治させることはなかなか難しいと言われています。そのため花粉症でない人にとっても、決して他人事ではないのです。

まずは基本的なことですが、できるだけ花粉との接触を避ける工夫をしましょう。マスクやメガネなどで、外出時には目や鼻の粘膜に触れないようにしましょう。

また、ナイロンやポリエステルなど、花粉が付着しにくい服装も効果的です。帰宅時には、玄関のドアを開ける前に服に着いた花粉を払い落としておきましょう。

花粉症でない人も、花粉アレルギーが出てからではどうしようもないので、ピークを迎える前に花粉対策をしておくことが大切です。それが結果として、無駄な肌トラブルを避けることにもつながるのですから。

これからの季節、花粉症の人は肌荒れ対策として、花粉症でない人はアレルギー対策としてしっかり花粉を防ぐ工夫をしておきましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.