ビューティ情報『足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介』

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介

2018年2月17日 10:18
 

あなたの足首回せますか?

関連リンク

・またおでこにブツブツが!洗顔の順番でおでこニキビが改善?
・寝たままでも1日5分でも ニューヨークで話題の「ゼロトレ」でやせる!
・「水を飲んでも太る」タイプが知る、健康なダイエットの真髄
足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


中学・高校の体育の前や部活動前、準備運動の時につま先を地面につけて足首を回したことを覚えていますか?それ以来足首を回すなんて何年もしていないかも。実は足首がうまく柔軟に回らなくなっているかもしれません。あなたの足首はどうでしょう?

チェック方法

足首を回す前に、あなたの足首のコンディションをチェック。

1. 足を肩幅に開いて立って、両腕をまっすぐ前に伸ばしましょう。
2. そのまま、ゆっくりと腰を落としてしゃがみます。
3. 手を腰の後ろに回します。
4. かかとが浮いたりお尻が床についたりすることなくしゃがめ、手を後ろに回しても安定していたら、あなたの足首は柔軟な状態。できなかった人は、足首が硬くなっています。

また、
・目をつむったまま、つま先立ちが30秒間できるか?
・片足で30秒間ぐらつかずに立っていられるか?
・足の指で地面をしっかりつかめるか?
・痛みを感じずラクに正座ができるか?

などでも判断できますよ。
「どれもできない!」という人はかなり硬くなってしまっているかもしれません。

足首が回らず固くなる原因

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


足首が硬くなる原因は大きく2つ挙げられます。

■足首〜ふくらはぎの筋肉が硬くなっている
運動不足やむくみ、たまった疲れやストレスなどによって足首からふくらはぎにかけての筋肉が緊張状態になると、足首が硬くなってしまいます。またスネの前の筋肉や足の外側の筋肉の硬さも関係しています。

■足首周りの骨が歪んでいる
足首の前側、外くるぶしと内くるぶしの間にある「距骨(きょこつ)」が前や後ろにほんの数ミリずれるだけでも、足首の動きに影響します。

以前は老化現象のひとつと考えられていましたが、運動不足や生活習慣の乱れなどから、いまでは年齢を問わず足首が硬い人が増えています。

どうして足首が重要なの?その役割

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


実は私たちの体、健康や美容において重要な足首。その役割とはなんでしょうか。

■体重を支える
4本足で体を支える他の動物と違い、2本足で歩行する人間の場合は当然2本の足で体重を支えていることになります。親指の付け根と小指の付け根、そしてかかとの3点でバランスよく体重を支えるために、足首の働きが非常に大切なのです。

■体のバランスを整える
歩くとき、着地の衝撃を吸収するのが足首。そのため足首に問題があるとうまく着地ができず、バランスを整えようと体に歪みが生まれます。すると、体全体のバランスが保てなくなります。

「足首回し」とは一体なに?

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


では巷で話題の「足首回し」ですが、足首を回すことはなんの役に立つのでしょう?

足首回しはダイエットであり健康法

足首回しとは、ダイエットであり健康法のひとつでもあります。私たちの体を支える重要な足首、そのコンディションをよくすることで、さまざまな健康効果が得られるようです。

また食事制限やハードな運動と違って誰でもカンタンに取り入れられる方法であるにも関わらず、足首回しには嬉しいダイエット効果もあるのだとか。これは気になりますね!

足首を柔らかくするとこんな嬉しい5つの効果が!

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


では効果を具体的に見ていきましょう。大きくこの5つが挙げられます。

効果1:足首回しで下半身痩せ・ダイエット

なんと足首回しをするだけで、下半身がスッキリほっそりする下半身ダイエットになるのだとか。他は何もしていないのに1ヶ月で1キロ痩せたという声もあるようです。

太い足に悩んでいる人は足首が硬いため、しっかり体を支えきれていなかったり、足が歪んでいるせいでうまく体を支えきれていないことが原因かもしれません。そのため余計な力を使うため不必要な筋肉がついて、足が太くなるというわけです。足首を柔軟にすることで歪みが解消されると、余分な筋肉が落ちてほっそりするみたいですよ。

ダイエット効果を高めるためには、就寝前のタイミングがオススメ。寝る前に足首回しで血行をよくすることで、睡眠中に分泌される成長ホルモンや食欲を抑えるホルモンなどのバランスを整える働きが期待できるためです。

後に挙げる「効果3」のように、むくみの解消もできるので、ふくらはぎなどの見た目が細くなるのだとか。その他に挙げる効果のいずれも、ダイエットにつながるといってもいいでしょう。

効果2:冷え性からの解放
足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


女性は特に、体の冷えに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。冬はもちろん、夏でも冷房にさらされ続けて体が冷えてしまい、足や手が氷のように冷たい人も多いですよね。足首回しはそんな冷え症にも効果的みたいです。

血液がしっかり循環することで体は温められているのですが、生命維持に大切な内臓などが優先されるため、なかなか足や手の先まで行き渡りにくくなります。

手は日常生活で使うことも比較的多めなので、そこまで冷えを感じることは少ないかもしれませんが、問題は足。デスクワークがメインなど動かさない時間が長い人には特に、足首回しは有効です。

足首を回すことで、回している時から血行が良くなり少しずつ足や体が温まる事を実感できるはず。

効果3:むくみ解消

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


冷えと並んで多い悩みが、ふくらはぎなど足のむくみです。特に男性より筋肉量の少ない女性は、むくみの原因である余分な水分や血液をふくらはぎのポンプ機能で上半身に押し上げることがしづらく、むくみがちです。足の血流がアップすれば、老廃物がたまりにくくなるのでむくみが解消しやすくなるようです。

また、むくみやすい原因の一つに骨盤の歪みがあります。筋肉バランスが悪くなることでリンパ液や血液の流れが滞りやすくなってむくみにつながるので、次の「効果4」のように骨盤の歪みが解消できれば、むくみも楽になるみたいですよ。

効果4:骨盤の歪み解消

体の歪みを大きく左右するのが、骨盤。骨盤が歪んでいると、歩き方が次第に不自然になって、少しずつ体が歪んだり余計な筋肉がつきがちです。そして前述したように、むくみの原因にも繋がります。

その他、骨盤に収まっているはずの内臓が下がって脂肪がつくことでぽっこりお腹になってしまいます。生理痛や便秘などにも影響すると言われる骨盤。その位置を矯正して正しい位置に戻すことは、健康にも美容にも大切なのですね。

足首と骨盤はつながっているため、足首回しで動きをよくすると骨盤の歪みが解消されるようです。

効果5:メタボ予防

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


「メタボリックシンドローム」、いわゆるメタボは、お腹周りに脂肪がついた腹部肥満を基本に、高血圧や高血糖などの危険因子があわさった状態です。特に日本人は高血圧症状がある場合が非常に多いのが特徴のようです。

足首を回すと、ふくらはぎの筋肉がほぐされて伸び縮みしやすくなります。すると血液を心臓に送り返すポンプ機能がアップするため、血行が良くなり心臓の負担が軽くなって血圧が下がるのだとか。

また、腎臓機能に影響するツボがふくらはぎにはあります。足首回しでこのツボが刺激されることで、高血圧の原因の一つである塩分の排出がスムーズになるようですよ。

4つの足首回しのやり方

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


足首をただ回すだけという、簡単でいつでもできる足首回し。立って回す、座って回すなど、色々な方法があります。

やり方1:骨盤全体にも効く寝たまま足首回し

寝る前に、ベッドに寝転んでやってみましょう。

1. 仰向けに寝転びます。足を肩幅ほどに開いて、両手は上に。
2. 両足首を、10回内回し。
3. 反対に10回外回し。
4. それぞれ40回ずつになるように2と3を繰り返します。

骨盤が硬くなっていると最初は回しにくくポキポキいったりするかもしれませんが、ゆっくり大きく回すことを続けてみましょう。

やり方2:椅子にすわってゴリゴリ足首回し

1. 椅子に座って、足を組むように右足を左ヒザに乗せます。
2. 足首を曲げた時にくぼむところに右親指、くるぶしの裏に親指を当てます。
3. 左手指を右足の指と組むように絡ませます。
4. 外側に10回、内側に10回回します。
5. 左右を変えて1.〜4.を同様に行います。

これは椅子に座っても、床に座ってもできますよ。床でやる時に足先が床にあたって回しにくければ、ひざの裏にクッションなどを当てるといいでしょう。

やり方3:立ったまま足首回し

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


どこでもできるのは、立ったままの足首回し。体育の授業などの準備体操でやったやり方です。

1. つま先を床につけ支点にして、右回りに10回、回します。
2. 反対の足を同様に10回。
3. 最初の足を左回りに10回、回します。
4. 反対の足を左回りに10回。

この立ったままやる方法ですが、デスクワーク中に椅子に座ったままでもできますよ。
やり方4:床に座って足首のばし

クルクル回す以外にも効果的なのは、足首をのばすこと。

1. 足を伸ばして床に座ります。お尻の後ろに手をついて体を支えます。
2. かかとをつけたまま、片ヒザを曲げます。
3. 足の裏を意識しつつ、ヒザをゆっくりしっかりと伸ばします。
4. かかとをぐっと突き出すようにしてふくらはぎの筋肉を伸ばします。
5. 足の指を開いたり閉じたりすると、より効果的。
6. 反対の足も同様に2.〜5.を行います。

体が温まって血行が良くなっている、お風呂の中でするのもオススメです。

足首回しのポイント

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


回すだけなので簡単な運動ですが、何も意識せずにクルクル回すより、ポイントを押さえて行うだけで効果はぐんとアップします。

回数よりもゆっくりじっくり

やり方の項目で目安として回数を書いていますが、ただ回数をこなすよりも「ゆっくりじっくり」回すことがポイント。

特に足首回しを始めてすぐに早くグルングルン回そうとするとうまくいきませんし、カクカクした動きになって、ほぐされるところとそうでないところのバラつきが生まれます。まんべんなく色々な方向に曲げて広げて関節をゆるめるためにも、ゆっくりを意識して回すようにしましょう。

また、左右の内容や回数は同じになるように注意して。かたよりがあると、体のバランスに悪影響となります。そして1日やっただけでは効果はあまり得られませんから、少しずつ習慣にしていきましょう。

まとめ

足首回し知ってる?やらないと損する役割と効果&4つのやり方ご紹介


初めはうまく回せなかったり、キレイにつま先が円を描かなかったりするかもしれません。ですが、続けていくうちに足首の柔軟性がアップしてうまくできるようになります。

何の道具もいらず、誰でもできてツラさもない!そんな足首回しを取り入れて、美容と健康に活かしてみませんか?

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.