ビューティ情報『【特集】専門家に聞く!体のトラブルをセルフお灸で改善〜美肌編〜』

【特集】専門家に聞く!体のトラブルをセルフお灸で改善〜美肌編〜

2018年4月7日 10:00
 

セルフお灸でキレイvol03


セルフお灸で簡単に叶える!内側からの根本美肌ケア

体質改善や不調緩和で注目を集めるお灸ですが、その温熱効果は身体の巡りをよくするため、美肌効果も期待できます。乾燥対策はもちろん、エイジングのサインにも効果はてき面。化粧品では叶えられない内側からのケアをセルフお灸で実践してみましょう。

【お悩み 1】肌に潤いが足りません! 効果的なお灸のツボは?

季節を問わず、カサついたり、突っ張ったり肌が乾燥しています。保湿クリームを塗っても潤いが持続しません。乾燥を防ぐ根本ケアは、お灸で可能なのでしょうか?

【回答 1】血の巡りを促し、栄養を隅々までいきわたらせるようにしましょう。

肌は内臓の鏡。内臓が正常に動き出すと、栄養分が身体をスムーズに巡り、内側から潤う肌が手に入ります。

オススメのツボ:太白
オススメのツボ:太白
太白は、消化器や呼吸器など、内臓全般に良いと言われるツボです。むくみも解消され、透明感が増す効果も。どんなに保湿ケアをしても潤いが持続しないという女性にオススメのツボです。

【ツボの取り方】
足の親指を曲げてできるシワのかかと寄り。

オススメのツボ:照海
オススメのツボ:照海
全身のエネルギー量を高めながら血の巡りを良くする働きがあり、身体の隅々まで栄養を行きわたらせて、自ら潤う肌へと導いてくれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.