ビューティ情報『ヘアケアで乾燥を招いているかも…潤うケアとおすすめアイテム』

ヘアケアで乾燥を招いているかも…潤うケアとおすすめアイテム

2018年3月9日 18:00
 

乾燥を招きやすいヘアケアって?

ヘアケアで乾燥を招いているかも…潤うケアとおすすめアイテム


毎日欠かせないシャンプーやドライヤーですが、知らないうちにダメージを与えて乾燥を招いている場合があります。髪の毛を補修して潤いや栄養を与えることも大切ですが、髪にダメージを与える原因を対処することが潤った髪への第一歩なのです。

まずはシャンプー。シャンプーを手のひらに取ってそのまま髪の毛に当てて押し洗いすると、キューティクルが剥がれて髪内部にある水分が出てしまうと言われています。しっかり予洗いをしてからシャンプーを手のひらで泡立てて、たっぷりの泡で髪全体を包み込むように洗っていきましょう。

また、シャンプーを洗い流すとき、お湯の温度が高すぎると頭皮や髪の毛に必要な皮脂や潤いまで洗い流してしまい乾燥が進んでしまうことも。かといって冷たい水を使うと頭皮の汚れがしっかり落ちていきません。洗い流すときの温度は38℃前後がおすすめです。

そしてドライヤーの熱を髪の毛の近くから当てると過剰な熱で乾燥したり傷んでしまったりする場合があります。必ず髪の毛から20cm以上はドライヤーを離して当てていきましょう。毛先ばかり乾かしているという方は、デリケートな毛先にドライヤーのダメージが加わってしまうため、まず最初に地肌をしっかり乾かすことを心がけてみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.