ビューティ情報『同じ砂糖でも全然違う?! 白砂糖より断然オススメな「黒糖」の効能』

同じ砂糖でも全然違う?! 白砂糖より断然オススメな「黒糖」の効能

2018年3月8日 06:00
 

一体何が違うの? 白砂糖より「黒糖」がオススメな理由

関連リンク

・甘酒で腸内環境改善!乳製品がダメな人もOKな効果とは
・食いしん坊ダイエッター必見!食後の高血糖を防ぐのは“油”だった!?
・パスタで痩せる?炭水化物でも食べ方次第でダイエット効果が!
同じ砂糖でも全然違う?!白砂糖よりも断然オススメな「黒糖」の効能


私たちにとって、とても身近な調味料である砂糖。一口に砂糖と言っても、上白糖や三温糖、グラニュー糖、角砂糖など、たくさんの種類がありますよね。

日本で最もよく使用されている砂糖と言えば、上白糖(白砂糖)です。ちなみに、世界的に見ると、上白糖を好んで使うのはほぼ日本人だけと言われており、世界では砂糖と言えばグラニュー糖のことを指すそうです。

たくさん種類のある砂糖ですが、その違いは精製法にあります。
上白糖やグラニュー糖などほとんどの砂糖は、不純物を取り除く工程を経ているので、栄養素も一緒に取り除かれてしまっているそう。

一方、黒糖はサトウキビの絞り汁を煮詰め、精製をしていないので、栄養素がそのまま残っています。サトウキビが元々含んでいるビタミン類や鉄・亜鉛・ミネラル類も残っているため、他の砂糖よりも栄養価が高いと言えるでしょう。

砂糖を食べるなら「黒糖」を選ぼう!その効能とは?

同じ砂糖でも全然違う?!白砂糖よりも断然オススメな「黒糖」の効能


◎整腸効果
黒糖には天然のオリゴ糖である「ラフィノース」が含まれるので、腸内環境を整えてくれる効果が期待出来ます。腸内環境が整うことで、ニキビや肌荒れも起こりにくくなります。

◎貧血予防
黒糖は「鉄分」が豊富です。手軽に摂取することが出来るので、貧血予防に役立つでしょう。

◎むくみ予防
砂糖の中でも非常に多くの「カリウム」を含みます。カリウムは、体内の余分な水分や塩分を排出する働きがあるため、むくみを防ぐ作用があります。

◎身体を冷やさない
白砂糖は身体を冷やすと、耳にしたことはありませんか?白砂糖は血糖値を急上昇・急降下させるので、体温も一緒に下げてしまい、身体を冷やすと言われています。一方、黒糖は血糖値の上昇が緩やかなため、身体を冷やしにくいです。

◎ダイエットをサポート
黒糖に含まれる「フェニルグルコシド」には、腸から吸収する糖分を抑制する働きがあります。また、血糖値が上がりにくいので、砂糖の中でも太りにくい砂糖だと言えるでしょう。

同じサトウキビが原材料でも、特に豊富な栄養素を含む「黒糖」。白砂糖を黒糖にかえるだけなので、普段の生活に取り入れてみてください!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.