ビューティ情報『ニキビを悪化させてしまう原因と肌にニキビ跡を残さないお手入れ法』

ニキビを悪化させてしまう原因と肌にニキビ跡を残さないお手入れ法

2018年3月26日 18:00
 

ニキビ跡はとてもデリケートで肌に残りやすい

ニキビ跡を悪化させてしまう原因とニキビ跡を残さないお手入れ法


ニキビがせっかく治ってもニキビ跡が残ってしまい、肌のなめらかさが失われてしまいがち。ニキビ跡は正しいお手入れ次第で綺麗に解消することができますが、間違えたスキンケア、肌に触れるものに付着した細菌、紫外線などにより悪化させてしまう場合もあります。

ニキビ跡を残さないスキンケアとは?

ニキビ跡を悪化させてしまう原因とニキビ跡を残さないお手入れ法


ニキビ跡を綺麗に取り除きたいからといって、ニキビ跡に毎日ピーリングを行ったり、こまめに触るのはNG。健やかな肌にまでダメージを与えてしまう可能性があるので、正しいスキンケアでニキビ跡にアプローチしていきましょう。

まずは洗顔。ニキビ跡を改善するのにおすすめなのが、ニキビの原因となるアクネ菌の繁殖を抑えてくれるものと保湿を同時にしてくれる洗顔料です。ニキビ跡は保湿ケアも必要不可欠。肌に必要な潤いや油分まで洗い流してしまうと、ニキビ跡だけではなく他の肌トラブルまで引き起こしやすくなるため、保湿力のある洗顔料で優しく洗ってくださいね。

そして、ニキビ跡に最適なのがビタミンC誘導体が含まれた化粧水や美容液。ビタミンC誘導体は皮脂の分泌を整えたり、コラーゲンを生成することで肌に弾力を与えてニキビ跡の凸凹を整えてくれたり、美白効果もあるのでニキビ跡の色素沈着にも効果的!ニキビ跡が気になる部分にコットンパックをするのもおすすめです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.