ビューティ情報『髪は乾かし方でこんなに変わる?!髪を傷めない正しい乾かし方を紹介』

髪は乾かし方でこんなに変わる?!髪を傷めない正しい乾かし方を紹介

2018年4月1日 10:00
 

髪が傷むのはドライヤーのせい?早い乾かし方でやってはいけない2つの事

髪が傷むのはドライヤーのせい?早い乾かし方でやってはいけない2つの事


タオルでこする

まず早く乾かすためにやってはいけないことをご紹介する前に、髪がどのように構成されているかをご紹介します。

髪はその1本が全て同じ構造から成っていると思われる方も多いかもしれません。しかし髪は3つの違った部分からなっています。

「メデュラ」と呼ばれる部分は髪の一番内部にあり、中心部の芯となる部分です。「コルテックス」という部分は真ん中に位置していて厚みがあります。そして、その表面を薄い層が覆っているのですが、その部分を「キューティクル」と言います。この3つの部分で一番なじみがあるのはキューティクルという部分ですよね。

キューティクルは毛小皮や毛表皮とも呼ばれています。このキューティクルはその別名のように皮のようなイメージで、髪の表面を覆っています。キューティクルは外の刺激から髪の内部を守るための部分で、無色透明で硬く、髪のツヤを出している部分だと言われています。

内部に存在する「コルテックス」は、水分とたんぱく質が含まれています。そのため、キューティクルは髪の水分やたんぱく質が損なわれないように、まるで魚のウロコのように根元から毛先に向かって重なり付いています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.