ビューティ情報『日焼け止めスプレーは、顔と身体で塗り方が違うって本当⁉︎』

日焼け止めスプレーは、顔と身体で塗り方が違うって本当⁉︎

2018年4月1日 10:00
 

日焼け止めスプレーは正しく使わないと紫外線対策が不十分に…

関連リンク

・美肌サプリ、ちゃんと選べてる?組み合わせによっては人気でも要注意
・腕時計のベルトが汗で臭い!不衛生過ぎて腕の肌トラブルの原因に?
・アロマオイルでリラックス&美肌効果!万能オイルはコレだった!
日焼け止めスプレーは、顔と身体で塗り方が違うって本当⁉︎


日焼け止めスプレーを使う際、塗りムラがあると紫外線を完全に防ぐことができません。できれば、顔や腕、足などの手が行き届く部分にはミルクタイプやジェルタイプなど日焼け止めを使い、その上から日焼け止めスプレーを重ね塗りして効果を高めましょう。

これから紫外線の量がぐんと増えてくるので、日焼け止めスプレーをうまく活用して紫外線対策をしてみませんか?

顔・身体・髪の毛の日焼け止めスプレーの使い方

日焼け止めスプレーは、顔と身体で塗り方が違うって本当⁉︎


顔には、日焼け止めスプレーを直接吹きかけずに、手のひらに適量出してから馴染ませていくのがポイントです。手のひらに日焼け止めスプレーを噴霧したら、顔全体にムラなく馴染ませましょう。

そして忘れやすい首。首も顔と同様に直接吹きかけないように手のひらに出してから下から上に伸ばしていきます。仕上げはデコルテ全体にスプレーをして、ムラなく手のひらで塗れば完了です。

腕や脚などの身体には、直接肌にまんべんなくたっぷりスプレーして手のひら全体を使って大きな円を描くイメージで広げます。特に塗りムラや塗り忘れが多いのが、手の甲・足の甲・膝の裏・二の腕の裏・肩。 サンダルを履く季節になると、足の甲に日焼け跡がついてしまうのを防ぐためにも、しっかり日焼け止めスプレーをつけてあげてくださいね。

また、髪の毛と頭皮は直射日光がダイレクトに降り注いでいるので紫外線ダメージが大きいと言われています。生え際や分け目、耳の後ろも忘れずにスプレーをして紫外線対策をしていきましょう。

日焼け止めスプレーをこまめに塗り直して将来の肌老化を防ごう

また、日焼け止めスプレーはしっかりと効果をキープさせるためにもこまめな塗り直しが欠かせません。 汗をかいたり、水で濡れたあとは日焼け止めスプレーが流れてしまいがちなので、 2~3時間おきに付け直すことが大切ですよ。

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.