ビューティ情報『紫外線がたくさん降り注ぐ、春のおすすめスキンケアとは?』

紫外線がたくさん降り注ぐ、春のおすすめスキンケアとは?

2018年3月30日 10:00
 

紫外線量がぐんと増える春は、夜に集中して美白ケアを

紫外線がたくさん降り注ぎ始める、春のおすすめスキンケアとは?


春になると、花粉だけではなく紫外線の量も増えていきます。たくさん紫外線を浴びた日は、シミやくすみにさせないためにも、帰宅してから夜の美白ケアを集中して行うことが大切です。

紫外線を浴びたその日のうちに、美白ケアと保湿ケアを両立させて、日中浴びた紫外線ダメージを軽減させていきましょう。

春のスキンケアは「保湿ケアと美白ケアの両立!」がキーワード

紫外線がたくさん降り注ぎ始める、春のおすすめスキンケアとは?


春になると、じんわりも汗をかくことが増えて、肌がしっとり潤っていると勘違いしやすいのですが、汗が乾くと同時に肌に必要な潤いまで蒸発させて、水分を奪ってしまうと言われています。

また、春は花粉に悩まされて肌が潤い不足となり、デリケートな状態に傾きがちなので、保湿ケアも必要不可欠。そのため、保湿ケアをベースにして美白ケアをプラスしていくことがポイントです。

まず、クレンジングや洗顔後、手のひらに美白化粧水を適量取って、体温で温めたあと、手で顔全体を包み込むように馴染ませていくことを、3〜4回繰り返しましょう。化粧水は少量ずつ付け足しながらつけていくことで、角質層まで浸透しやすくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.