ビューティ情報『天然の安定剤レシチンで辛いPMSを乗り越えよう!おすすめの食材』

天然の安定剤レシチンで辛いPMSを乗り越えよう!おすすめの食材

2018年4月4日 06:00
 

PMSに悩んでいる女性必見!「レシチン」を含む食材

天然の安定剤レシチンで辛いPMSを乗り越えよう!おすすめの食材


レシチンはあまり馴染みのない成分かもしれませんが、チョコレートやアイスクリームを製造する際添加物として使われているほか、イライラやストレスを緩和する効果が期待できることから昔は精神安定剤として活用されたこともあったんだとか…!また、レシチンは添加物だけでなく食材からも摂取できます。

<レシチンを豊富に含む食材>
レシチンは大豆レシチン・卵黄レシチンの2種類に分かれており、大豆レシチンは納豆やきなこなどの大豆製品、卵黄レシチンは卵黄に多く含まれていると言われています。どちらもレシチンなのでそれぞれの働きに大きな違いはありませんが、大豆レシチンが血中のコレステロールを減らす効果に優れている一方、卵黄レシチンには神経伝達物質「アセチルコリン」の元となるコリンが含まれているそうです。そのためストレス緩和や認知症・アルツハイマーといった脳に関する病気の予防については卵黄レシチンの方が勝っているようです。

【POINT】
筋肉が硬いと血流が悪くなるためせっかく栄養分をとってもスムーズに吸収されにくいです。レシチンの効果をより高めるためにも半身浴や軽い運動によって日頃からこまめに筋肉のこわばりをほぐしてあげるようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.