ビューティ情報『口臭が消えないのは歯磨きの仕方にあった!? 原因と方法を徹底解説!』

口臭が消えないのは歯磨きの仕方にあった!? 原因と方法を徹底解説!

2018年3月28日 10:00
 

「息が臭い!」 歯磨き後の口臭に気づく方法

私の息が臭い?


朝に歯磨きをして外出するのは、大切な身だしなみのひとつですよね。
しかし、念入りに歯磨きをしているつもりなのに、歯磨き後に自分の口臭に気づくことはありませんか?

例えば、風邪や花粉症でマスクをしているとき。密閉された状態で自分の吐いた息が鼻までダイレクトに届きます。手で口と鼻を覆う場合よりも隙間が少ないため、自分の口臭に気づきやすいと言われています。

さて、あなたの口臭は練り歯磨きの爽やかな香りでしょうか? それとも、歯磨きの香りに混ざって異臭はしていないでしょうか?

歯磨きしても口臭が?

実は歯磨き後でも、口臭が起こる場合があります。
その原因としては、例えば朝の食事の影響が挙げられます。もちろん前日に食べた食事の影響もあるでしょう。すぐに消化しきれない状態の食物の臭いだけでなく、身体の発する物質の影響が口臭に影響することもあります。

習慣的に臭いの強い食品を摂っていたり、口臭につながる喫煙のような行動を取っていたりする方は、元の臭いとともに自分の口臭にも慣れてしまって、自分の呼吸の臭さに鈍感になってしまうのです。

口臭の度合いに気づくには

では、自分で臭いを嗅ぐ以外に口臭の度合いを知る方法はあるのでしょうか?
最も手っ取り早いのは、口臭を嗅いでも怒り出さないほど親しい人に一言断って臭いをチェックしてもらうことです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.