ビューティ情報『ダイエットに成功したのに肌荒れが…健やかな肌を守るためのケア』

ダイエットに成功したのに肌荒れが…健やかな肌を守るためのケア

2018年4月9日 18:00
 

ダイエット中に肌荒れしやすい原因とは?

ダイエットに成功したのに肌荒れが…健やかな肌を守るためのケア


ダイエットをしていて肌が荒れやすいのは、栄養不足・ストレス・便秘が大きな原因です。特に無理な食事制限をしたダイエットだと、栄養が偏り便秘がちになり、ストレスやイライラが溜まって肌荒れを引き起こすため注意が必要ですよ。ダイエットをしながら肌荒れを解消して肌を守ってあげましょう。

ダイエットしながら肌荒れを解消する方法

ダイエットに成功したのに肌荒れが…健やかな肌を守るためのケア


先述の通り、ダイエット中は栄養不足・便秘・ストレスなどにより肌荒れが起こりやすいため、栄養バランスの良い食事を摂り便秘を解消させること、ストレスを溜めないことを心がけて身体の中からケアすることがポイントです。

ダイエット中はたんぱく質、ビタミンA、炭水化物が体内に不足してしまいがち。肌のほとんどはたんぱく質でできているため、たんぱく質が足りないと肌がカサついてしまいます。ビタミンAは皮膚や粘膜を保護してくれるのですが、不足していると肌のバリア機能が低下して肌トラブルの原因に…。

また、ダイエット中炭水化物を一切摂らないという方は筋肉量の低下を招いている可能性が。筋肉量が減ると代謝が鈍り、ダイエットを失敗しやすくなってしまうのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.