ビューティ情報『低体温の人は要注意!代謝の低下で肌荒れや疲れが溜まりやすい体に!』

低体温の人は要注意!代謝の低下で肌荒れや疲れが溜まりやすい体に!

2018年3月27日 10:00
 

肌荒れは低体温が原因?その平熱放っておいて大丈夫?

低体温の人は要注意!代謝の低下で肌荒れや疲れが溜まりやすい体に!


熱を測ってみたところ35.8度。

「わたし平熱低いから大丈夫!」いえいえ、全然大丈夫じゃありませんから!

こうした低体温を体質だと思ってそのままにしているケースがよくみられますが、低体温にはさまざまな原因があります。そのひとつが「運動不足」です。

運動不足の人は、筋肉量が明らかに少ないため低体温になりがちです。筋肉には熱を作り出す機能があるため、定期的な運動はとても大切なんです!

低体温になりやすいもう一つの原因は「ダイエット」です。特に食事制限をするダイエットは栄養バランスが大きく偏ってしまったり、必要なエネルギーが得られないために、熱を生み出すことが難しいと言われています。

そんな栄養バランスのなかでも「タンパク質」は、筋肉を作り出すために必要な栄養素なので、低体温の改善には欠かせません。ほかにも代謝を促進して熱を作り出す「ビタミンB1」や血液の流れを良くする「ビタミンE」なども低体温には重要な栄養素です。

低体温の人は、こうした原因から熱を作り出す機能が弱いため、新陳代謝が活発に行われずに、お肌の免疫が下がって肌荒れを引き起こすことにもつながるというのです!

外部から引き起こす低体温!血行不良が肌のコンディションを左右する?

低体温の人は要注意!代謝の低下で肌荒れや疲れが溜まりやすい体に!


ほかにも外部から低体温を引き起こすこともあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.