ビューティ情報『顎のザラザラ角栓をケアして、なめらかなつるつる潤い肌へ!』

顎のザラザラ角栓をケアして、なめらかなつるつる潤い肌へ!

2018年4月5日 10:00
 

顎にも角栓ができやすいって本当?

関連リンク

・肌が飲むスムージー!野菜とフルーツの美容成分が濃縮したフェイスマスク誕生
・赤ちゃんも使える!キュレルの保湿ケアで肌トラブルを回避
・オイル派?クリーム派?朝までモチ肌♡なお風呂上がりの保湿ケアとは
顎のザラザラ角栓をケアして、なめらかなつるつる潤い肌へ!


皮脂が詰まることでできる角栓は、オイリー肌や皮脂分泌が多いTゾーンに集中してできると思いがちですが、乾燥しやすい顎にも角栓ができやすいのです。

顎は肌の水分量が少なく角質が硬くなりやすいため、分泌される皮脂が毛穴に詰まることで角栓ができてしまうのです。

また、睡眠不足や栄養不足が続くとホルモンバランスが崩れることで肌のターンオーバーが乱れ、古い角質がうまく排出されないまま毛穴に詰まり、角栓の原因になる場合も。

そのほかにも頬や額などの広いパーツを念入りにお手入れしていて、顎の周辺の保湿ケアを怠っていると皮膚がごわついて硬くなり、なかなか取れない頑固な角栓ができてしまうのです。

顎に角栓をつくらないためのスキンケア方法

顎のザラザラ角栓をケアして、なめらかなつるつる潤い肌へ!


顎に角栓をつくらせないためには、スキンケアが必要不可欠です。クレンジングや洗顔で、メイク汚れや余分な皮脂を洗い流して清潔な状態にしたあと、化粧水を少しずつ馴染ませてコットンパックで潤いを与えてあげましょう。

顔全体のスキンケアと同様に、化粧水と美容液、乳液やクリームをつけて乾燥させない肌づくりを心がけてくださいね。

顎に触れてごわついていると感じたときは、古い角質が溜まってきている証拠。顎は皮脂分泌が少なく乾燥しやすいパーツなので、ピーリングよりも酵素洗顔がおすすめです。使用頻度を守り、たっぷりの泡を立てて優しくマッサージしながら角栓を取り除いていきましょう。

また、ターンオーバーの乱れを改善するためにも栄養バランスが整った食事・質の良い睡眠時間を確保してインナーケアにも力を入れることで、頑固な角栓ができにくくなるとも言われています。

ザラついた顎の角栓をケアしてすべすべに

顎の角栓を放置していると、ファンデーションのノリが悪くなるだけでなく、毛穴詰まりによりニキビの原因になってしまいます。毎日の丁寧なスキンケアと、ちょっとした生活習慣の改善で角栓のできにくいすべすべ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.