ビューティ情報『うっかり忘れがちな耳の紫外線対策!日焼け止めの塗り方とケア』

うっかり忘れがちな耳の紫外線対策!日焼け止めの塗り方とケア

2018年4月7日 06:00
 

耳に紫外線が降り注ぐとどうなるの?

うっかり忘れがちな耳の紫外線対策!日焼け止めの塗り方とケア


普段あまり意識していない耳の紫外線対策ですが、ポニーテールやお団子などのヘアアレンジをしていると、紫外線がダイレクトに降り注ぎやすく、耳が日焼けしてしまう場合があります。

耳に紫外線が降り注ぐと、顔や腕などが日焼けしたときと同じように赤くヒリヒリしたり、黒く焼けたり、乾燥して皮が剥けてしまいます。可愛いピアスやイヤリングを付けていても、耳がガサガサに乾燥していては魅力が半減してしまいますよね…。そこで、正しい耳の紫外線対策とアフターケアをご紹介します。

耳の紫外線対策とアフターケアとは!?

うっかり忘れがちな耳の紫外線対策!日焼け止めの塗り方とケア


耳は複雑な形をしているため日焼け止めを塗るのも面倒なイメージがありますよね。自分の目では確認しにくい部分ですが、他人の目には映りやすいため、しっかりケアをしていきましょう。

【耳の紫外線対策とアフターケア】

<耳に使う日焼け止めとは?>
耳に使う日焼け止めは、伸びがよくみずみずしいジェルタイプがおすすめです。専用クレンジングが必要なものだと、耳全体をクレンジングしなくてはいけないため、石鹸で落とせる日焼け止めを選びましょう。

<日焼け止めの塗り方>
まず、手の甲に日焼け止めを取り、指の腹でなめらかにしてから凹凸や耳の上、耳たぶや耳の後ろなど塗り残しがないように伸ばしていきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.