ビューティ情報『絹手袋マッサージ「ガルシャナ」に期待できる効果・やり方について』

絹手袋マッサージ「ガルシャナ」に期待できる効果・やり方について

2018年4月11日 06:00
 

絹手袋マッサージ「ガルシャナ」に期待できる効果

関連リンク

・「おでこのコリ」で目が小さく!? コリを解消してパッチリ目に!
・朝のもったり顔を瞬間リフトアップ。メイク前の耳マッサージ
・自分に合うヘアブラシ、把握してる?髪がもっときれいになる選び方
絹手袋マッサージ「ガルシャナ」に期待できる効果・やり方について


ガルシャナとは絹の手袋を使ったマッサージ方法。各所の皮膚を5〜10分間、乾いた布でこすることで血液やリンパの流れを良くし、排毒を促す作用があります。

<「ガルシャナ」に期待できる効果>
麻や木綿など肌さわりの優しい天然布であれば代用することが可能ですが、出来れば絹手袋がおすすめ。絹にはアミノ酸をはじめとした18種類のタンパク質が含まれており、人間のお肌の構成と非常に近いため肌への負担を最小限に抑えながらマッサージすることができるそう。ガルシャナを行うことで以下のような効果が期待できます。

・脂肪燃焼・セルライトの除去
・美肌、美白
・メンタルの活性化
・免疫力が高まる
・冷え性の改善
・むくみ、だるさの改善

<注意点>
ガルシャナを初めて実践する場合、ご自身のお肌をしっかり観察しながらまずは優しくマッサージしていきましょう。肌に赤みが出る前に他の場所へ移動することがポイントです。また、生理3日前の方や妊娠初期の方は控えるようにしてください。

ガルシャナの基本的なやり方〜足のマッサージ編〜

絹手袋マッサージ「ガルシャナ」に期待できる効果・やり方について


それでは早速、ガルシャナの基本的なやり方についてチェックしていきましょう。普段は週に1回、体がなんとなく重いなどの不調を感じている際は週に2回程を目安に実践することをおすすめします。

<ガルシャナのやり方〜足のマッサージ編〜>
1.絹手袋を装着したら、足の甲を指先から足首まで10回マッサージします。
2.足の側面を10回マッサージします。
3.足首から膝下を10回マッサージします。
4.くるぶし・ふくらはぎ・膝をそれぞれ10回マッサージします。
5.太ももの内側をひねる(※雑巾絞りのイメージ)ようにマッサージします。
6.太ももの外側を10回マッサージします。
7.最後に両手をグーにし、第二関節を使って膝周りをグリグリと流すようにマッサージしましょう。

アーユルヴェーダのマッサージ法「ガルシャナ」をご紹介しました。心身ともに爽快になれるので是非一度お試しください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.