ビューティ情報『鼻整形にはどんな種類があるの?かかる費用や持続期間について』

鼻整形にはどんな種類があるの?かかる費用や持続期間について

2018年4月8日 10:00
 

鼻整形の種類や持続期間・かかる費用の目安について

関連リンク

・芸能人の間で話題!? 豊胸インプラントの費用・デメリットについて
・整形なしで顔の印象を変える!素材を活かしてキレイになる3つの方法
・低用量ピルで大人ニキビは改善できる?飲むタイミングや副作用
鼻整形にはどんな種類があるの?かかる費用や持続期間について


鼻整形手術の種類をはじめ、気になる費用などの情報についてチェックしていきましょう。

<ヒアルロン酸注射>鼻の整形手術と聞くとかなり大掛かりな手術なのでは?と考えがちですが、ヒアルロン酸注射であればメスを入れずに気軽に鼻を高くできるそう。ヒアルロン酸はもともと体内にある物質なので注入しても副作用が起こりづらく、比較的安全というメリットがあります。持続期間は約半年〜1年、費用は大体6〜8万程と言われています。

<プロテーゼ隆鼻術>半永久的に鼻筋をすっきりと高く見せたい場合はプロテーゼと呼ばれる人口軟骨をいれる手術がおすすめです。メスを入れて差し込むため、術後は鼻周辺に腫れや内出血が起こることがありますが、1週間ほどで目立たなくなるそう。費用は18〜25万円前後に設定しているクリニックが多いと言われています。

<鼻尖形成術>日本人に多い団子鼻を解消したい方には鼻先の軟部組織を取り出し、軟骨を中央に寄せ、細く見せる鼻尖形成術を医師から推奨されることが多いそうです。手術後は3日間ギプスで固定し、5〜7日間後に抜糸する流れになります。効果は半永久的に持続し、20〜25万円程の費用が必要です。

整形前に抑えたい!クリニック選びのポイント

鼻整形にはどんな種類があるの?かかる費用や持続期間について


「こんなつもりじゃなかった!」と、後々後悔しないためにも信頼できる医師やクリニック選びのポイントについて押さえておきましょう。

<HPで医師の実績が確認できるかどうか>クリニックを選ぶ際、ほとんどの方が利用しているのがHPの情報でしょう。しかし、数ある情報の中から「何を重視すべきか?」という点についてはあまり理解していないことが多いと思います。まず、一つ目に医師のプロフィールがかかれているかどうかチェックしましょう。そしてどの部位のどんな手術をこれまでに何件行っているのか知っておくことが重要です。

<症例写真が掲載されているか>症例写真もHPを確認する上での大切なポイントになります。例えば室内の明かりや顔に当たっている照明の状態など「実際より綺麗に見せよう」という工夫が見られる場合はあまり望ましくありません。

鼻整形の種類・クリニックの選び方をご紹介しました。自分自身のコンプレックスを解消したいと悩んでいる女性は是非参考にしてみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.