ビューティ情報『すぐにできる簡単唇マッサージで、くすみのない明るい口元へ』

すぐにできる簡単唇マッサージで、くすみのない明るい口元へ

2018年4月16日 10:00
 

唇のくすみのせいで顔色が冴えない…

関連リンク

・どんよりくすみ肌を改善。透明素肌に導くストレッチ
・肌の乾燥はセラミド不足が原因だった!?セラミド配合のプチプラ保湿アイテム9選
・スキンビルから春限定ホットクレンジングジェル登場
すぐにできる簡単唇マッサージで、くすみのない明るい口元へ


顔を明るく見せるためにリップを塗っても、なんだかくすんでいて暗く見えてしまう、リップの色が綺麗に乗らない…などと思っている方は唇がくすんでいないか確認してみましょう。

唇のくすみの大きな原因は、色素沈着と血行不良だと言われています。洗顔やクレンジングをするときにしっかりリップを落としたつもりでも、唇の縦じわなどに色が入り込んでいる場合が多く、色素が残ったままだと色素沈着になりやすいので要注意。

また、唇の皮膚は薄くて血流の状態がそのまま影響されやすい部分。冷えなどにより唇の血行が悪いと紫のようなくすんだ色になってしまうのです。

自然なピンク唇になるためのマッサージケアとは?

すぐにできる簡単唇マッサージで、くすみのない明るい口元へ


唇のくすみを解消するには、毎日のマッサージケアが効果的です。くすんだ唇のの血行が良くなると、自然と血色感が出て明るい印象に近づくことができますよ。

まず、唇にリップ美容液やワセリンを多めに塗り滑りを良くしておきましょう。上唇の中心から左右の口角に向かいながら、薬指の腹を使って小さな円をくるくる描くようにマッサージしていきます。

上唇のマッサージを終えたら、同じように下唇のマッサージを行い、仕上げに指の腹で細かくタッピングするように軽く刺激を与えていきましょう。これを毎晩4〜6セット行うと唇の血行が促進されて、血行不良によるくすみが解消されていきますよ。

唇はデリケートなので強い力を入れると摩擦が加わり色素沈着になる場合があるため、優しく行ってくださいね。

そして欠かせないのが唇のクレンジングと紫外線対策。最近はティントなどの落ちにくいリップが多いため、顔全体用のクレンジングではなくポイントメイクリムーバーをコットンに含ませて優しく滑らせるように落としていきましょう。

唇はダイレクトに紫外線の影響を受けやすいため、口紅やグロスを塗る前に日焼け対策ができるリップクリームを下地として塗っておくことをおすすめします。

毎日のお手入れでピンク色の明るい唇に

唇の血行が良く自然な血色感があるだけで、すっぴんの状態でも顔が明るく見えますよね。ワセリンやリップ美容液を塗るついでに唇のマッサージを行い、クレンジングや紫外線対策もしっかりしてくすみのない唇を手に入れてみてはいかがでしょうか? 
 Profile

■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/rnmms2/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.