ビューティ情報『花粉や風邪対策に欠かせないマスク、それが肌トラブルの原因に!?』

花粉や風邪対策に欠かせないマスク、それが肌トラブルの原因に!?

2018年4月14日 10:00
 

花粉対策などにしているマスクが、肌トラブルを招く理由

花粉や風邪対策に欠かせないマスクが肌トラブルの原因に?


この時期は特に、花粉や砂埃を防ぐために、マスクが手放せないという方が多いのではないでしょうか。

しかし、マスク部分やゴム紐部分に長時間肌が触れていると、話したり口元を動かしたときなどに肌とマスクが擦れて摩擦を起こし、肌トラブルを引き起こしやすくなります。しかも、そのマスクの擦れで摩擦を起こした肌が刺激を受けると、シミの元となるメラニン色素が作られて、シミやくすみになってしまう場合があるのはご存知でしょうか。

季節の変わり目だから肌の調子がよくないのだと思われている方も、それはマスクが原因だった、なんてこともあるかも知れません。

手軽に使える不織布でできた使い捨てマスクを使う方が多いかと思いますが、そのマスクの素材が自分の肌に合っているかどうかもチェックしてください。また、マスクに含まれている抗菌剤などが、肌トラブルになる可能性もあると言われています。マスクをつけ始めた時期から肌の調子がイマイチという方は、今一度お使いのマスクについて見直しすることをおすすめします!

肌トラブルを引き起こさないためのマスクの使い方

花粉や風邪対策に欠かせないマスクが肌トラブルの原因に?


マスクと肌との摩擦を防ぐためには、まず、自分の顔の大きさに合ったマスクを選びましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.