ビューティ情報『実は危険な春の紫外線をしっかりカットして白雪姫のような肌に』

実は危険な春の紫外線をしっかりカットして白雪姫のような肌に

2018年4月17日 18:00
 

春こそ紫外線対策に力を入れておきたい理由

実は危険な春の紫外線をしっかりカットして白雪姫のような肌に


寒い冬からポカポカ陽気の暖かい春に季節が変わりましたが、冬と比べると春の紫外線量は急激に増えると言われています。真夏のようにガンガン照りつける日差しではないため、つい春の紫外線対策を忘れてしまいがち。

また、春は薄手の服を着る機会が増えるため、冬の装いでは隠れていたうなじやデコルテ、腕などもうっかり日焼けしやすいのです。

紫外線を浴びるとシミやくすみ、たるみやシワなどの肌老化をもたらしてしまうので、いつまでも若々しい肌を保つためにも春の紫外線対策は欠かせません。

おさえておきたい!春の紫外線対策のポイントとは?

実は危険な春の紫外線をしっかりカットして白雪姫のような肌に


春は、保湿と紫外線対策を両立することが最大のポイントです。気温が暖かくなってきても空気が乾燥しているため、紫外線から肌を守る土台として潤いを保つ守りの保湿ケアを徹底していきましょう。

洗濯物を干すときや、庭仕事をするとき、近くに買い物に行くときなど、長時間外にいるわけではないから紫外線対策はしなくていいや!と思いがちですが、微量であっても降り注ぐ紫外線によるダメージは肌に蓄積されます。

特にUV-Aは波長が長く、室内や車内にいてもガラス窓を通過してしまうので油断はできません。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.