ビューティ情報『眉間に角栓ができやすい原因とスキンケアのポイントとは?』

眉間に角栓ができやすい原因とスキンケアのポイントとは?

2018年4月16日 18:00
 

どうして眉間にも角栓ができるの?

眉間に角栓ができやすい原因とスキンケアのポイントとは?


眉間に角栓ができる大きな原因は、過剰な皮脂分泌、乾燥、メイク汚れや洗顔料が残っていることなどが挙げられます。

眉間から鼻先を含んだTゾーンは、顔の中でも特に皮脂分泌が多く、毛穴が詰まりやすいと言われています。しっかりお手入れしているつもりでも、皮脂の分泌により毛穴に古い角質や皮脂が溜まりやすく、角栓ができやすい部分なのです。

Tゾーンは皮脂量が多いので乾燥とは無縁なイメージがありますが、眉間の皮膚はとても薄く保湿をしないとどんどん乾燥が進んでしまいます。乾燥をそのままにしておくことで肌が硬くなり、ターンオーバーが乱れて角栓ができてしまうので気をつけましょう。

そして、眉間は骨に沿うように凸凹になっているためメイク汚れや洗顔料が残りがち。クレンジングや洗顔をしてもすすぎ残しがあると毛穴が詰まり、角栓ができやすくなります。

眉間の角栓を解消するスキンケアはオイルマッサージがおすすめ!

眉間に角栓ができやすい原因とスキンケアのポイントとは?


皮脂分泌や乾燥などにより角栓ができやすい眉間の肌は、潤いを落としすぎないように気をつけながらスキンケアをしていくことが大切です。

しかし、薄くて乾燥しやすい眉間はスクラブ入りの洗顔料などを使うと肌を傷つけてしまう可能性があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.