ビューティ情報『春野菜をたっぷり使ったポットローストの美容レシピ・作り方のコツ』

春野菜をたっぷり使ったポットローストの美容レシピ・作り方のコツ

2018年4月17日 10:00
 

ポットローストで春野菜をたくさん食べよう!作り方のコツは?

関連リンク

・ナチュラルメイクでぼやけた印象に…改善すべきポイントはココ!
・華やか+ひと工夫がポイント。子供の授業参観のヘアアレンジ
・“夏野菜”で美肌!色の濃い野菜はビタミンたっぷり
春野菜をたっぷり使ったポットローストの美容レシピ・作り方のコツ


ポットローストとはお鍋で作る蒸し焼き料理のこと。代表的なものだとローストポークなどのレシピがあります。蓋をしっかり閉めて蒸し上げていくことで素材そのもののうまみがグッと濃厚になり、ふっくらジューシーに仕上がるので普段、野菜がちょっぴり苦手な方も美味しくいただくことができますよ!

<作り方のコツ>
【使用する鍋】蓋つきの鍋であればどんなものでも構いませんが、できればストウブやル・クルーゼのように厚手のものが良いでしょう。

【水分は少量】最低限の水分量で蒸すことで素材からうまみがぐんぐん引き出されます。

【蓋をしっかり閉める】調理中は蓋をしっかり閉めましょう。そうすることで素材全体に水分が循環しやすくなります。

おすすめの美容レシピ〜春野菜と豚肉のポットロースト〜

春野菜をたっぷり使ったポットローストの美容レシピ・作り方のコツ


春野菜がたっぷり食べれるポットローストのレシピです。また、うどの皮は香りがたっぷり詰まっているので捨てずにきんぴらなどにすると大変美味しいですよ!

〜春野菜と豚肉のポットロースト〜
<材料>
・豚肩ロース300g
・岩塩大さじ1
・ブラックペッパー 小さじ1
・ローリエ2枚
・うど1/2本
・グリーンアスパラガス2束
・新玉ねぎ1/4個
・オリーブオイル適量
・白ワイン100ml
・塩胡椒適量

<作り方>
1.豚肩ロースにフォークで穴を開け、岩塩・ブラックペッパーを擦り込みます。
2.ジップ付きのビニール袋に1を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせます。(時間がない場合は1〜2時間でもOK。)
3.フライパンにオリーブオイルをひき、2を投入したら全体的に焼き色を付けます。
4.うどは皮をむき、縦に薄切り(5cm程の長さ)にしたら変色予防のために酢水にさらします。
5.アスパラガスは3等分、新玉ねぎは5mm幅にカットしましょう。
6.鍋にオリーブオイルをひき、水気をきったうど・アスパラガス・新玉ねぎを加えます。さっと炒めたら一旦お皿に取り出しましょう。
7.鍋に3の豚肉と白ワイン・ローリエを入れ、蓋をしたら約20分間加熱します。
8.6の野菜を7に入れ蓋をして弱火で4分程加熱します。9.最後に塩胡椒で味を整えて完成です。

いかがでしたか?是非ご自宅にあるお鍋で作ってみてください。ただし、鍋の素材によって水分の蒸発具合が微妙に異なるため、必要に応じて水加減・火加減を調整するようにしましょう。

 Profile

■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www.instagram.com/xxmintoxx/

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.