ビューティ情報『脂肪は意外とすぐに落とせる?内臓脂肪を簡単に落とす美容習慣とは?』

脂肪は意外とすぐに落とせる?内臓脂肪を簡単に落とす美容習慣とは?

2018年4月5日 10:00
 

脂肪は落としやすい?美容も健康も損なう内臓脂肪

脂肪は意外とすぐに落とせる?内臓脂肪を簡単に落とす美容習慣とは?


脂肪とひとくくりに言っても、実はその種類はさまざま。なかでも皮下脂肪と内臓脂肪はつき方もつく場所も違います。

たとえばお腹。体の中でも非常に脂肪のつきやすい場所ですが、皮下脂肪は、その名前の通り、つまめるような皮膚の下にある脂肪を指します。一方の内臓脂肪はお腹の奥側、つまり内臓の周りにつく脂肪のことを指します。

同じ脂肪ですが、皮下脂肪はすぐに蓄積されないため、徐々に脂肪が溜まっていくのに対し、内臓脂肪はすぐに脂肪がついてしまう反面、落ちやすいといった特徴があげられます。

皮下脂肪は、比較的脂肪がついても病気を引き起こすことはあまりないと言われていますが、内臓脂肪については、生活習慣病などの原因になり得ます。多量のアルコール摂取などでみられる「脂肪肝」も内臓脂肪の部類ですので、動脈硬化や高血圧、糖尿病、心筋梗塞や脳梗塞など、命に関わる可能性もあるのだとか。

こうした見た目の美容面のみならず、健康面を予防、改善するためにも内臓脂肪に効果的なダイエットをしていく必要がありますよね。

生活に有酸素運動を取り入れよう!内臓脂肪を効率的に落とそう!

脂肪は意外とすぐに落とせる?内臓脂肪を簡単に落とす美容習慣とは?


前述でお伝えした通り、内臓脂肪は比較的落としやすい脂肪です。やはり効果的なのは、ウォーキングやジョギング、水泳などの有酸素運動。

1日で合計20分以上の有酸素運動を日常のなかで取り入れるだけでも、効果が出てきます。通勤時にできるだけ歩いたり、自転車を利用してみたり。

また食事の対策として、炭水化物の量を減らすというのもポイントです。炭水化物に含まれる糖質は、体内で脂肪として蓄積されてしまう場合もあるのだとか。炭水化物をまるまる抜いてしまうと健康を害する可能性がありますので、あくまで量を減らすにとどめておきましょう。

皮下脂肪と違って、内臓脂肪は落ちやすいです。これは、内臓脂肪が落ちてから、皮下脂肪が落ちるというメカニズムも影響しています。ですので、まずは内臓脂肪を効率的に落とすことから始めましょう!

見た目にはあまりわからなくても、内臓脂肪による隠れ肥満は健康の観点でもよくありません。できるだけ生活習慣に有酸素運動を取り入れて、美容も健康も保っていきたいですね!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.