ビューティ情報『肌の乾燥をなんとかしたい!肌が乾燥する原因と乾燥対策法4選』

肌の乾燥をなんとかしたい!肌が乾燥する原因と乾燥対策法4選

2018年4月5日 17:31
 

肌が乾燥する原因

肌が乾燥する原因


まず、肌が乾燥するしくみをご説明しましょう。肌は表面から順に、「表皮」「真皮」「皮下組織」と構成されています。カサカサやピリピリなど不快症状の大きな要因となるのは、表皮の中で最も表面にある「角質層」の水分不足と言われています。肌のバリア役である「角質層」が乾燥状態になると、その下で守られるべき「真皮」の水分もどんどん蒸発してしまいます。すると肌表面の不快感だけでなく、乾燥によるかゆみを引き起こしたり、深いシワの原因となったりするのです。

日常生活において角質層が乾燥する原因は、以下のようなケースが考えられます。

湿度や気温

湿度の低い冬は、肌の乾燥を招きます。また気温の差が激しい季節の変わり目(春・秋)も、肌が急激な温暖差についていけず、ストレスで肌バランスが崩れ、乾燥を引き起こす可能性があるのです。

紫外線ダメージ

日差しの強い日に紫外線対策を忘れ、うっかり日焼けをしてしまうと、肌が荒れてガサガサになりませんか?肌が紫外線のダメージを受け、乾燥している状態です。とくに春から夏にかけては、最も紫外線が強くなります。ただし真冬や曇りの日も紫外線は降り注いでいるので、紫外線対策は年中必要です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.