ビューティ情報『脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法』

脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法

2018年4月12日 17:31
 

脱毛は痛いの?どのくらい?

脱毛は痛いほうが効果ある?レーザーとフラッシュ別、痛みの軽減方法


結論から言いましょう。

脱毛は、痛いです!

現在、痛みの全くない脱毛方法はなく、痛みの感じ方は人それぞれですが、何らかの痛みがあります。脱毛サロンで行われている「フラッシュ脱毛」と、クリニック・医療機関で行われている「レーザー脱毛」とでは痛みの程度に差があり、レーザー脱毛の方が痛みを強く感じるようです。

そもそも、医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では、なにが違うのでしょうか?決定的な違いは「照射する波長」ですが、それぞれこんな特徴があります。

◆医療レーザー脱毛
・光脱毛よりも強いレーザーを用いるので、医師のみが行える「医療行為」
・短期間、少ない回数で効果が実感できる
・比較的料金は高め

◆フラッシュ(光)脱毛
・医療脱毛に比べて出力が低く、誰でも施術できる
・医療レーザーよりも脱毛効果が弱いため、通う回数が多く必要
・キャンペーンなどで数百円から始められる

レーザー脱毛とフラッシュ脱毛では痛みの感じ方も異なり、レーザー脱毛の方が強い痛みを感じるのが一般的です。
経験者の声では、レーザー脱毛は「輪ゴムでバチンと弾かれた程度」、フラッシュ脱毛はそれよりも軽めの「チクっとする」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.