ビューティ情報『寝ている間に首のシワが増えてる?!アレンジ枕で首元のシワを予防!』

寝ている間に首のシワが増えてる?!アレンジ枕で首元のシワを予防!

2018年4月13日 10:00
 

首のシワの原因は一体なに?

関連リンク

・効果の高まる『首の側屈ストレッチ』、正しい方法教えます!
・【シミ予防にも!】これなら無限キャベツ♡エスニックキャベツサラダ
・紫外線に負けない! 肌を輝かせる9つの食材
寝ている間に首のシワが増えてる?!アレンジ枕で首元のシワを予防!


1歳どころか5歳も10歳も老けて見えてしまう「シワ」。なかでも首のシワは、顔に比べてケアも怠りがちなため、放置しているケースが多く、年齢が出やすい部分です。

自身の首を見てください。首輪でもしていたかのように、跡のように深くシワが刻まれていませんか?そもそもシワは、加齢によってコラーゲンが減少することで、首の肌の弾力がなくなりシワができてしまうと言われています。

首のシワの特徴として、小ジワはあまり目立たないのですが、深いシワができやすいこと。そのため、気づいたときには深いシワがくっきりと刻まれてしまうのです。

また、首は姿勢が影響してシワにつながることもある部分です。猫背や前屈みだったり、スマホの見過ぎで下を向くことが多い人は注意が必要です。現代人は首のシワができやすい環境にあると言えるでしょう。

できるだけ首のシワを目立たなく、またさらに深くさせないためにも日々のケアは必須です。でも顔も髪もスタイルも気にして、さらに首までケアするの?忙しい毎日でできるだけ簡単にできる方法はないでしょうか?

実は枕を使って、寝ている間に首のシワを防ぐ方法があるのです!

首のシワは寝ている間に作られる?枕でシワを予防しよう!

寝ている間に首のシワが増えてる?!アレンジ枕で首元のシワを予防!


首のシワは枕の高さも影響します。高さが合っていないと、シワが寄ってしまって寝ている間により深く刻まれてしまうこともあるのだとか。

枕が高すぎると顎が下がってしまうので、これは言わずもがな良くありません。血流の悪化を招く可能性もあるので、肩こりなどを引き起こすこともあるでしょう。

また、枕が低すぎると眠りにくさもあって、首の位置が安定せず、寝ている間に首を横にしたりしてシワの原因にもなります。さらに体への負担もありますので、枕を適切な高さに調節するだけで、余計なシワを作らずに済むのです。

ちょうど良い高さの枕があれば問題ありませんが、すぐに用意できない人は、バスタオルを利用するなどして、最適な高さに調節してみてください。

寝ている間にシワを増やすなんてもったいないですよね。正しい枕の高さで、余計な首のシワを増やさないように、心がけましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.