ビューティ情報『知らずにやっていない?お肌の老化をグングン進行させるNG習慣!』

知らずにやっていない?お肌の老化をグングン進行させるNG習慣!

2018年4月16日 10:00
 

お肌の老化は日々の習慣で進行具合が決まる?

関連リンク

・母の日は「キレイ」を贈ろう!『輝肌マスク』、40%オフの特別キャンペーン実施中
・母の日に『2.0.1.8オイルクラッシュウォーター』スペシャルフラワーボックスを
・一瞬で体型が変わる!体重を減らさなくても、お腹が平らになる方法
知らずにやっていない?お肌の老化をグングン進行させるNG習慣!


お肌の老化は少しずつ進んでいきます。これは防ぎようのない事実で、私たちはどれだけ遅らせられるかで若さを保っています。

若さを保つにはさまざまな要素や方法がありますが、反対に、普段の習慣のなかで老化を進行させてしまう行動もあります。

こんな行動はNG!お肌の老化を進めるNG習慣!

知らずにやっていない?お肌の老化をグングン進行させるNG習慣!


知らずにやってしまっていた行動や、正しいと思っていた肌ケアなど、当てはまるものがないかチェックしていきましょう。

■表情のクセ
顔のお肌の若さを保つのに、表情筋はとても重要です。普段から無表情にパソコンやスマホに向かっていませんか。また、よく眉間にシワを寄せるクセがあったり、目を見開いておでこのシワを作る表情も、シワが形状記憶されてしまう可能性があるので、注意したいです。

■もったいない
効果な美容液などを使っていると、すぐに無くなってしまうのがもったいなくて少量で肌ケアしている人は多いと思います。これでは十分な効力が発揮できず、結果老化を遅らせることは難しくなります。

■口が開いている
口呼吸をする人は、口が開いていることが多いです。口周りの筋力も衰えてしまい、口元のたるみを引き起こすことがあります。唇の乾燥にもつながるので、注意が必要です。

■姿勢が悪い
皮膚や筋肉が重力に引っ張られているので、猫背や下向きが多い人はフェイスラインや頬がたるみがち。背筋を伸ばして、下を向かない姿勢を心がけましょう。

■洗顔のしすぎ
なんでもやりすぎはよくありませんが、バッチリだと思っていた洗顔にも落とし穴が!過剰な洗顔は、必要な皮脂まで削ぎ落としてしまうので、お肌のバリア機能が低下します。肌荒れやシワを引き起こす原因になるためゴシゴシこすったりするのはやめましょう。

当てはまるものが多い人ほど、普段の習慣で老化を進行させている可能性が高いです。美容液などのスキンケアも大切ですが、こうした日常生活のなかでの肌ケアも大切にしていきましょう!

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.