ビューティ情報『ボディオイルで保湿やマッサージ!ボディオイルの正しい選び方・使い方』

ボディオイルで保湿やマッサージ!ボディオイルの正しい選び方・使い方

2018年4月16日 17:36
 

ボディクリームやボディローションなどの違いは?ボディオイルの特徴

ボディクリームやボディローションなどの違いは?ボディオイルの特徴


ボディ用のスキンケア製品は、ボディオイル・ボディクリーム・ボディミルク・ボディローションが一般的です。それぞれの特徴をまとめてみました。

ボディオイル

油分と水分の割合は約9:1で保湿力はトップクラス。お風呂あがりなど肌が濡れた状態に塗ることで、肌なじみが良くなります。

ボディクリーム

油7:水3とボディオイルより水分が多いため、乾いた肌にも比較的伸ばしやすく、べたつきにくい使用感です。保湿力が高く、乾燥しやすい冬のスキンケアに向いています。

ボディミルク

さらさらと流れるボディミルクは油3:水7で、ボディクリームよりさらに水分の割合が多くなります。肌にのせてスルスルと伸ばすことができるので、さっぱり系の使用感を好む人や、べたつきが気になる夏のスキンケアに最適です。

ボディローション

化粧水のように肌に伸ばすとスッとなじんで、さらりとしたうるおい肌に。水性の保湿剤だけで作られたオイルフリーのボディローションもあります。

ボディ用のオイルは、ホホバオイルやオリーブオイルなど植物性由来のもの、馬油やスクワラン(サメの肝臓)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.