ビューティ情報『頬にできやすい小じわを防ぐには、毎日のスキンケアを再チェック!』

頬にできやすい小じわを防ぐには、毎日のスキンケアを再チェック!

2018年5月17日 06:00
 

見た目年齢を左右する!? 頬に小じわができやすい原因

頬にできやすい小じわを防ぐには、毎日のスキンケアの見直しが大切!


頬に小じわができていると、ファンデーションやチークが入り込んだり、化粧崩れにつながりやすくなります。元々頬には皮脂腺が少なく、乾燥しやすいため小じわができやすいので要注意。

頬が乾燥する大きな原因は、紫外線とスキンケアによる摩擦。頬は紫外線が当たりやすく、水分や潤いが蒸散されたり、真皮層にあるコラーゲンやエラスチンにダメージが加わることでハリや弾力が低下してしまいます。

また、毎日欠かせないスキンケアですが、間違えたコットンや手と指の使い方、洗浄力の強い洗顔料やクレンジングなどを使うことなどで、知らないうちに乾燥させているかもしれません。

紫外線対策と正しいスキンケアで頬の小じわ予防を

頬にできやすい小じわを防ぐには、毎日のスキンケアの見直しで◎


エイジングケアができる高い基礎化粧品を使うのもいいですが、まずは毎日行う紫外線対策とスキンケアで小じわ対策をしていくことをおすすめします。

まず、近所に出かける時や洗濯物を干すなどといったごく僅かの時間でも、日焼け止めを塗らずに無防備な状態でいると紫外線ダメージが蓄積されてしまう場合があります。また頬骨あたりは高さがあり、紫外線が当たりやすいのできちんと日焼け止めを塗って紫外線対策をしていきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.