ビューティ情報『【連載】全身を大掃除しよう!キレイになれるリンパと静脈を全力解説!〜めぐりケア編〜』

【連載】全身を大掃除しよう!キレイになれるリンパと静脈を全力解説!〜めぐりケア編〜

2018年7月12日 10:00
 

全力解説_めぐりケア編


いま話題の「めぐりケア」ってなに?

「めぐりケア」という言葉を最近よく耳にしますが、一体何をめぐらせるのでしょう?

めぐらせるものとは、滞りがちな「血液」と「リンパ」です。

「血液」は動脈が細胞に酸素や栄養分を運び、静脈が二酸化炭素と老廃物を回収する役割を担うという話は昔、理科で習いましたよね?

では「リンパ(正しくはリンパ管)」が何をするものか、ご存知ですか?

「リンパ」は、細胞が出した老廃物の中でも静脈が吸収できないような大きなものを回収するものです。

全力解説_めぐりケア_リンパ編


リンパが滞りがちなのはどうして?

では、なぜリンパは滞るのでしょう?

心臓は生きている限り、自ら収縮します。心臓のこの収縮がポンプの役割を果たし、血液は体内の中をめぐります。そのスピードは1周30秒から40秒ほどなんだとか。かなり早いですね。

これに比べて、リンパ液はリンパ管に接している筋肉の収縮によって流れます。全身をめぐるのに8~12時間かかると言われていて、そのスピードは血液に比べると非常にゆっくりしたものです。

全力解説!
リンパ液は、身体を動かさないと流れないものだった!
【全力解説!】

放っておいても流れる血液とは違い、リンパ液は運動をして筋肉を収縮させないとスムーズに流れないのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.