ビューティ情報『できると痛い「顎のしこりニキビ」を解消・予防する方法って?』

できると痛い「顎のしこりニキビ」を解消・予防する方法って?

2018年7月31日 10:00
 

しこりニキビが顎にできやすい原因とは?

できると痛い「顎のしこりニキビ」を解消・予防する方法って?


しこりニキビは、その名の通りしこりを伴ったニキビのことで、少し触れるだけでも強い痛みや違和感を感じるのが特徴です。ニキビの炎症が酷く長引いていると活性酸素が発生し、肌のコラーゲンやエラスチンが破壊されていきます。これを修復しようとして細胞が増殖すると、腫れ上がった硬いしこりニキビへとつながってしまうと言われているのです。

顎にしこりニキビができやすいのは、乱れたホルモンバランスや腸内環境が大きな原因。ホルモンバランスが乱れることで、皮脂分泌を活発にする男性ホルモンが増えたり、皮膚が硬くなってしこりニキビができる場合も。

また、腸内環境が悪いとどんどん腸内に老廃物が蓄積されていき、血液中にまで老廃物が流出して体内を巡っていきます。すると老廃物皮膚からも排出されて、ニキビの悪化やしこりニキビにつながるとも言われています。

しこりニキビを解消・繰り返さないためにできること

できると痛い「顎のしこりニキビ」を解消・予防する方法って?


しこりニキビは一度できると完全に治るまで時間がかかります。厄介なしこりニキビを解消するには、肌を清潔に保つこと・保湿ケア・インナーケアがポイントですよ。

特に顎はクレンジングや洗顔不足で汚れが溜まり、毛穴が詰まりやすい部分。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.