ビューティ情報『食べる・観る「紅葉」でインナーケア!栄養成分・期待できる効果』

食べる・観る「紅葉」でインナーケア!栄養成分・期待できる効果

2018年10月9日 11:00
 

「紅葉」を食べるインナーケアには、どんな嬉しい効果が?

紅葉を食べてインナーケア!?含まれる栄養成分・期待できる効果


紅葉はスーパーフードとして注目を集めており、最近では紅葉サイダーや紅葉茶・紅葉ラテアイスといった商品が販売されています。香りはシソのようで、ローズヒップやベリーを思わせる上品な酸味が特徴的なんだとか。

それでは紅葉に含まれる栄養成分や期待できる効果についてチェックしましょう。

【紅葉に含まれる栄養成分・期待できる効果】
<ポリフェノール(アントシアニン)>
紅葉にはポリフェノールの一種である抗酸化成分「アントシアニン」が豊富に含まれており、活性酸素の発生を抑制しながら若々しい肌・身体を維持する効果が期待できます。また、アントシアニンを摂取することで血糖値の上昇が穏やかになり太りにくくなります。

アントシアニンは熱に強いので天ぷらなどの揚げ物料理に応用すると良いでしょう。ビタミンCと一緒に食べると相乗効果が期待できるので、是非レモンを絞って食べることをおすすめします。

「紅葉」は癒し効果も抜群!その理由とは

紅葉を食べてインナーケア!?含まれる栄養成分・期待できる効果


紅葉を観ることで心が洗われたように気持ちがスッキリとした経験はありませんか?それは気分的なものだけではなく、実際に健康な身体へと導くメカニズムがあると言われているんです!

【紅葉の健康に働きかける効果とは】
<視覚的効果>
美しい景色を見ることで記憶を出し入れする脳の「前頭葉」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.