ビューティ情報『緊急提言:痩せたいと願う40代のあなたへ【エリカ・アンギャル愛の言葉】』

2016年9月27日 21:45

緊急提言:痩せたいと願う40代のあなたへ【エリカ・アンギャル愛の言葉】

目次

・日本女性は「スキニー=不健康」
・いますべきはライフスタイルを見直すこと
・カロリーを気にするより食事の「密度」を高めよ
・食事は美しさへの投資
・HAPPYは美の指標
緊急提言:痩せたいと願う40代のあなたへ【エリカ・アンギャル愛の言葉】


ダイエットへの飽くなき探究心はいくつになっても尽きることはありません。そもそも、「痩せている=美しい」という定義はいつ生まれたのでしょう。

巷にあふれるダイエット情報に踊らされ、40代女性にあるべき本来の美しさを見失ってはいませんか?

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍されたエリカ・アンギャルさんに、大人女性のためのダイエットメソッドをお聞きしました。

日本女性は「スキニー=不健康」

20160926_diet_02.jpg


栄養コンサルタントとして、長年に渡り女性の美と健康を支えてきたエリカさんの目に、現代の日本女性はどのように映っているのでしょう。

「私がはじめて来日した約30年前に比べ、日本女性のスタイルは大きく変化しました。手足が長く、まるでモデルのようなスタイルの女性が街にあふれていますよね。

私が気になるのはその『痩せ方』です。日本の女性は、スリムというより英語で骨と皮だけの状態を意味する『スキニー』に近く、不健康に見えてしまいます」(エリカさん)

ティーンエージャーならまだしも、日本では30代、40代になっても痩せることにこだわり、ダイエットを続ける傾向にあります。その背景には何があると思われますか?

「それは、いくつになっても『かわいい』と思われたい、若く見られたいという日本人特有の美意識が関係していると思います。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.