ビューティ情報『眠れないときは自律神経を騙す入眠儀式を。すーっと寝つける【眠るための100のこと】』

2016年9月30日 18:45

眠れないときは自律神経を騙す入眠儀式を。すーっと寝つける【眠るための100のこと】

目次

・眠りを誘う3つの入眠儀式
・自律神経を乱して眠りを妨げるNG行為
・眠る前の時間を心地よいものに
眠れないときは自律神経を騙す入眠儀式を。すーっと寝つける【眠るための100のこと】


睡眠の質を上げるためには自律神経のバランスを整えることが大事といわれますが、食事や運動のように自分の意思でコントロールするのはなかなか難しいものです。

打たれ弱くストレスの影響を受けやすいわたしは、自律神経がアンバランスになりがち。ちょっとしたことで落ち込んで仕事が手につかなくなったり、体調を崩したりしてしまうこともありました。

そんなわたしが試してみたのが、自律神経を「だます」方法。簡単な方法で意外なほどぐっすりと眠ることができました。「コントロールできないならば、だましてしまえばいいじゃない!」とちょっと強気になれた方法をご紹介します。

眠りを誘う3つの入眠儀式

あなたには、眠る前に何か決まった習慣がありますか? 眠る前にきまって行う入眠儀式をつくることで、脳にこれから眠るというサインを伝えられるようになるそうです。

儀式といっても大層なことをする必要はありません。いくつか何気ないことを習慣付けるだけで、自律神経はコロリとだまされるといいます。

では、どんな入眠儀式がよいのでしょうか。不眠に悩む人が集まるサイト「Fuminners」は、今日からできる簡単な入眠儀式が掲載されています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.