ビューティ情報『スランプ気味? それ、秋のせいかも。オフィスですぐできる解消法』

2016年10月11日 19:45

スランプ気味? それ、秋のせいかも。オフィスですぐできる解消法

目次

・日照時間が減少すると気力・体力がダウン
・たった10分でOK。昼休みの日光浴をルーティーンに
・何も手につかなくなったら、机まわりの整理を
・カフェインに頼り過ぎない。ハーブやダークチョコで代用を
スランプ気味? それ、秋のせいかも。オフィスですぐできる解消法


頬に触れる風が気持ちよく、仕事もプライベートもやる気が出そうな秋。でも、なんだか空回りしてしまったり、思った以上に成果がでなかったり......。

「なんだかスランプ気味かも」と思うことはありませんか?

もしかしたら、それは「Seasonal Affective Disorder(SAD)」つまり季節性障害が影響しているかもしれません。

日照時間が減少すると気力・体力がダウン

季節性障害が生じるのは、10月から11月にかけてが一番多いと言われています。日照時間が短くなると体内サイクルが変わり、セロトニン(安心ホルモン)やメラトニン(睡眠・覚醒ホルモン)が減少し、気力低下や倦怠感、イライラなどを生じひどくなるとうつ状態にも発展してしまうと考えられているのです。

男性よりも女性のほうがかかりやすく、なかでも働く女性は要注意とのこと。

ただ、それなりの対処法があるので、今回はオフィスでできる簡単な予防法を紹介したいと思います。

たった10分でOK。昼休みの日光浴をルーティーンに

まずはとにかく陽に当たること。太陽光量がもっとも多い昼休みだとたった10分でも大いに効果が得られます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.