ビューティ情報『夜、眠れないと悩む40代のあなたへ【エリカ・アンギャル愛の言葉】』

2016年10月19日 22:45

夜、眠れないと悩む40代のあなたへ【エリカ・アンギャル愛の言葉】

目次

・日本人女性の眠りが浅い理由
・睡眠までの架け橋タイム「1時間」をキープせよ!
・睡眠は最高のエイジングケア
・光を浴びて、さわやかな目覚めを
夜、眠れないと悩む40代のあなたへ【エリカ・アンギャル愛の言葉】


キャリア女性の1日はとてもハード。ミーティングに会議、プレゼンに商談。ときには接待に駆り出されたり、部下の相談にのったりすることも。

ベッドに入るのは日付が変わるころ。日々のハードワークで体は疲れているはずなのに、眠ろうとすればするほど目が冴えてしまうのはなぜ?

ミス・ユニバース・ジャパン公式栄養コンサルタントとして活躍されたエリカ・アンギャルさんに、睡眠不足が招く美容や心のトラブル、安眠をもたらす生活習慣をお聞きしました。

日本人女性の眠りが浅い理由

前回、食事と美容の関係を栄養コンサルタントの立場からお話くださったエリカ・アンギャルさん。ライフスタイルを見直すことは良質な眠りにもつながるといいます。

20161019_sleep_02.jpg


「美しい体と心を育てるうえで眠りはとても重要なファクトです。ところが、睡眠時間を削ってでも仕事をしたり、主婦の方は家事をしたりとタフな日本女性は睡眠に対する意識が低いように思えてなりません。

眠る直前まで活動をしていると興奮状態をもたらす交感神経が優位に立ち、眠りが浅くなります。すると、体がリセットされず、疲れを翌日に持ち越すことに。深い眠り、つまり良質な眠りを得るためには、交感神経と副交感神経の自然な切り替えが大切です」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.