ビューティ情報『アイブロウとリップが女の顔。『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』に学ぶメイク』

2017年3月23日 19:45

アイブロウとリップが女の顔。『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』に学ぶメイク

目次

・意志の強さ、知性、エレガンスを同時に叶えるアイブロウ
・マットな「くすみピンク」リップでフェミニンな気品を
アイブロウとリップが女の顔。『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』に学ぶメイク


3月31日に公開される映画『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』は、JFKの暗殺から4日間にわたるジャクリーン・ケネディの行動を描いた意欲的な作品。惜しくもオスカーを逃しましたが、ジャッキー役のナタリー・ポートマンの"なりきり"演技が一番の見どころです。

そこで今回は、"映画で美活する"をモットーとする映画美容ライターである筆者が、アメリカのエレガンスを体現したジャッキーのアイブロウとリップメイクを解説します。

意志の強さ、知性、エレガンスを同時に叶えるアイブロウ

20170324_makeup_02.jpg


ジャッキーのアイブロウは、知性、強さ、エレガンスすべてを兼ね備えたシェイプ。彼女のアイブロウには3つの特徴があります。

20170324_makeup_08.jpg

© Stanislav Istratov / 123RF.com

(1)眉頭のカーブで知的な眼差しに

眉骨と鼻梁を結ぶカーブの内側に眉頭があると、知的な印象をつくります。はみ出た毛は、ハサミでカットするか剃るのがおすすめ。抜いてしまうとまぶたがたるんでくるので気をつけましょう。

(2)「ストレート眉+細い眉尻」で芯の強い女らしさを

眉毛をアーチにせずストレートにすることで目力が強くなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.