ビューティ情報『1日3杯の緑茶でおなか痩せ。エリカ・アンギャルが教える「美をつくる和食材」』

2017年7月18日 18:45

1日3杯の緑茶でおなか痩せ。エリカ・アンギャルが教える「美をつくる和食材」

目次

・和食は世界一のアンチエイジングフード
・海外で注目されている和食材
・目から鱗、美人を作る和食論
1日3杯の緑茶でおなか痩せ。エリカ・アンギャルが教える「美をつくる和食材」


2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして、知花くららさんや森理世さんを指導してきたエリカ・アンギャルさん。2017年7月17日に出版された新刊のタイトルは、『和食の食べ方を知れば、女性はもっと美しくなれる』。素肌が輝きキレイに痩せる、日本人が知らない和食の美容パワーがテーマです。

170718_beauty_1.jpg


和食は世界一のアンチエイジングフード

いまやヘルシーでおしゃれな食べ物として、海外でブームとなっている和食。2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されたことで、ますます注目されるようになりました。

1985年、高校生のときにオーストラリアから交換留学生として日本を訪れた当時、エリカさんは朝から味噌汁や焼き魚を食べる日本の食事にびっくりしたそう。ヨーグルトにシリアル、トーストといった朝食に慣れていたせいで抵抗を感じたものの、ホームステイをして和食を毎日食べるうちに、約1か月でニキビや肌荒れがすっかり治ったといいます。それが、エリカさんが和食のすばらしさに目覚めたきっかけでした。

エリカさんいわく、和食は世界一のアンチエイジングフード。ゆでる、蒸す、煮る、生食といった日本の調理法は、老化を進めるAGEs(終末糖化産物)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.