ビューティ情報『マイナス5才のリフトアップメイク術』

2017年9月14日 11:15

マイナス5才のリフトアップメイク術

目次

・ローライトで高い鼻筋と小顔に!
・上昇ラインと下降ライン、Iラインのハイライト
・美容ライターおすすめ3選
マイナス5才のリフトアップメイク術


こんにちは。ひとりひとりの骨格と筋肉に合わせたパーソナルメイクを提案する「MAMEW骨筋メイク®公認アドバイザー」の此花さくやです。

Over40になってくるとフェイスラインが変わってきたと感じる女性が多いのでは? 顔がたるむと、以前の顔よりも顔立ちがのっぺりと大きくなったような気がしませんか?

そこで今回は、ローライトとハイライトを効果的に使った、マイナス5才に見えるリフトアップメイク術をご紹介します。

用意するもの
・ローライトカラー......暗めのベージュのチークや2トーン濃いファンデーションを使いましょう。濃すぎる色は目だってしまうので要注意。

・ローライトブラシ......パウダーファンデをつけるような大き目のフェイスブラシがよいでしょう。

・ハイライトカラー......淡いイエローやピンクなど肌なじみのよいカラーを選びましょう。肌のくすみが気になる方はイエロー、肌の青白さや青グマが気になる方はピンクがおすすめ。白いパールは白飛びしやすく不自然になるので注意して下さい。パールは小さく粒子のものを。ラメだとギラギラとした仕上がりになってしまいます。

・ハイライトブラシ......先が細くなっているフェイスブラシがおすすめですが、ない場合は中太ブラシでも大丈夫です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.