ビューティ情報『食事で怒りは抑えられる。エリカ・アンギャルさん直伝「キレない食事」』

2017年10月31日 06:45

食事で怒りは抑えられる。エリカ・アンギャルさん直伝「キレない食事」

目次

・40代の怒りは「ドミノ倒し」のように
・血糖値のジェットコースターが「怒り」を招く
・イライラやうつ病と深く関わるトランス脂肪酸
・睡眠不足とスナック菓子の怖い関係
・「キレない食事」はこう作る
・和食は「怒りを抑える食事」
食事で怒りは抑えられる。エリカ・アンギャルさん直伝「キレない食事」


「『怒り』をコントロールしたいなら、まずは食生活を見直して欲しいと思います」

そう語るのは、栄養コンサルタントのエリカ・アンギャルさん。2004年から8年間、ミス・ユニバース・ジャパンの公式栄養コンサルタントとして活躍した「美しくなる食生活」のプロに、キレない食事の組み立て方をうかがいました。

***

40代の怒りは「ドミノ倒し」のように

20171031_erica_angyal_2.jpg


文化的な背景もあると思いますが、日本人女性は我慢強い反面、「怒り」をためこみやすい気がします。相手を傷つけたくない、嫌なことを言えない、自分を後回しにしてしまう。その結果、恨みのような感情が少しずつ積み重なっていって、ひとつのきっかけで爆発してしまう......。それはまるで、ドミノ倒しのようです。

特に40代は、「怒りのドミノ倒し」が起きやすい年代。30代から仕事も家庭もどんどん忙しくなってきて、ライフスタイルにしわ寄せがくる。その結果、毎日の食事をおろそかにしがちで、じつはこれが「キレる」原因のひとつになっています。

血糖値のジェットコースターが「怒り」を招く

20171031_erica_angyal_3.jpg


たとえば朝ごはんを、菓子パンや白くてふわふわのパンだけで済ませていませんか?

精製された小麦を使った白パンは、食べると一気に血糖値が上がります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.