ビューティ情報『冬のオフィスでも日焼け止めを塗ったほうがよい理由』

2017年12月15日 11:15

冬のオフィスでも日焼け止めを塗ったほうがよい理由

目次

・ブルーライトの肌への悪影響
・1. シミ、そばかすができやすくなる
・2. 肌の老化を促す
・ブルーライトから身を守る予防策
冬のオフィスでも日焼け止めを塗ったほうがよい理由


PC、スマホ、テレビ、タブレット。合計すれば、現代人がブルーライトを発するスクリーンの前で過ごす時間はかなりのものになります。「L’Express」誌によれば、1日平均6時間にも上るそうです。

ブルーライトの肌への悪影響

ブルーライトが目や睡眠に悪影響を及ぼすことは、しばらく前からよく耳にします。エクサンプロヴァンスのナヴァロ医師はこれを次のように説明します。

ブルーライトの光スペクトルは、紫外線に近いものです。(中略)ブルーライトは、人の眠りと目覚めを調節するメラトニンの分泌を変化させてしまいます。

「L’Express」より翻訳引用

1. シミ、そばかすができやすくなる

それだけでなく同医師は、このブルーライトは美容の敵でもあると説明します。

ブルーライトはメラノサイトを過剰に刺激します。(中略)細胞に負荷がかかりすぎると、より多くのメラニンを生産し、シミの原因となります。

「L’Express」より翻訳引用

2. 肌の老化を促す

また、レジニアック分子生物学教授によれば、ブルーライトは、肌の老化も促進します。

(ブルーライトが)放出する波長は、紫外線よりもさらに深く、肌に浸透することができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.